« September 2018 | Main

2018.10.16

映画「音量を上げろタコ!」見てきた!

映画「音量を上げろタコ!」見てきた!
映画「音量を上げろタコ!」見てきた!
映画館にいってから、テレビで番宣に出ていた阿部サダヲさんと、吉岡里帆さんを思い出して「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」を見てきました。

なんだろう、この感じ、悪ノリしているような、そうじゃないような。

ロックスター、シン(阿部サダヲ)は喉のドーピングで無理な発声を繰り返し、喉から血を吹き出すほどの状態。
そのため、韓国で手術しなければ歌どころか声を失うという危機的状態です。

そこで出会ったのが、路上でライブをしていたふうか(吉岡里帆)。

2人は追手を巻きながら、何とかしようと韓国へ。

ドタバタだし、音楽ごとても大きな存在感を持つのでした。

一番おかしかのは、オーディションに応募していた、老婦人デュオ。何故か「蝋人形の館」をとても上品にハモってました(*´∇`*)

ダブル主題歌「人類滅亡の歓び」(作曲:HYDE、作詞:いしわたり淳治)と「体の芯からまだ燃えているんだ」(作曲・作詞:あいみょん)は、印象的でした。

写真は、もうすぐ封切りの映画のパネル。めっちゃ可愛かったので。

|

2018.10.15

藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!

藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
10/14(日)は、甲賀市水口町にある藤本酒造さんへ伺いました。

もうすぐ酒造シーズンに突入、その前に杜氏として二期目を迎える藤本社長さんを励ます会、という名目で、蔵開きが開催されたのです。

「社長が、5人しか来なかったら」と心配している、とのことだったので、少人数なのかと思いきや、大盛況でした。蔵見学は長い列となり、後ろの方の人には社長さんの声は全く聞こえないくらいの音人数!

お酒もすごい種類、お料理はバーベキュー、タイのスープ、タイカレー、タイの肉料理に加えてお客様からの差し入れも!

タイ料理は、以前、長柄の座座で番頭の清水さんと「神開」との会をした時、お料理を担当した、えみちゃんが腕を振るってくれていました。やっぱ美味しいわー!

タイカレーに餅を入れて食べるなど、和泰折衷、タイの内陸部料理と「神開」が合うのです!

番頭さんのスペシャルパン、肉料理も美味しかったです(*´∇`*)

これから、長い酒造シーズン。藤本酒造の皆様、どうぞ体調に気をつけて美味しいお酒をお願いします!

ありがとうございました❤️

|

2018.10.12

毎日新聞滋賀版でご紹介いただきました!

本日、毎日新聞朝刊滋賀版で「滋賀酒」本をご紹介いただきました。

有難いです!
蔵元の皆様からのオススメ温度やアテ情報もあり、初心者でも安心。

是非この本で滋賀の日本酒を攻略してくださいませ。

#毎日新聞
#sake #日本酒 #滋賀県 #サンライズ出版

43950102_2163891957019385_620195283


|

日本酒コンシェルジュ主催のローカル酒キャノンボール 栃木編

昨夜は日本酒コンシェルジュ主催のローカル酒キャノンボールでした。

Dpjs9cvaaynghis


県別に6〜5種類の酒をブラインドできいて印象をコメントしていくと、一人できくより印象か深化するんです。

今回は栃木県。香り華やかで甘口が多かったです。

Dpjs9dqv4ae0heys

やってみたら、自分でも思いがけず香りのイメージが強く、味に影響することに気づきました。

香りで味まで引っ張られるんです。

なんて深くて広い世界!

前回は、みんなから好きじゃないと言われた酒を、甘い味噌ダレと合わせたら、あーら不思議。結構いい奴じゃん?

みたいなミラクルがあったんですが

今回は温度を変えて面白くなりました。

ある華やかな吟醸酒、私にはイチジクの香としか思えない。

冷やすとバランスが崩れてイマイチ。ところが温度を上げると美味しい!「温かいイチジクになった!」

香りが高すぎると感じた時はグラスからお猪口に換えるといいよ!

Dpjs9c9uyaehshxs


ローカル酒キャノンボールに参加して、うれしかったのは、全ての酒と水を常温で出してくれたところ。

温度の高低で味と香りが変わるから、酒は常温というか室温で。

舌を冷やし過ぎるから氷入りの水は不要。

▼日本酒コンシェルジュ通信 (ツイッターアカウント @sakeconcierge)


ここでのきき酒は「筋トレ感がある」と日本酒コンシェルジュのポンさんがおっしゃっていましたが、確かにそれ、ある! きき酒に使う感性を鍛えている実感がありました。ありがとうございました!


Dpjs9dnuyaizl3vs


|

2018.10.09

大津祭デビュー

10月7日は大津祭の本宮でした。

201810071

桃山には、平井商店の蔵元さんが親子で裃を着用し、参加されています。


そして、おうみ未来塾つながりの方のガイドをお聞きしながら、二階から西王母山!

201810072

平井八兵衛さんと将太郎さんを発見しました!

ちまきを投げていただき、興奮! ありがとうございました!!


大津祭は、基本パーカッション4、ドラム1、笛4くらいの編成バンドがムービングステージでぶっ通しライブ。

ステージは豪華絢爛かつ粋。

定期的にロボットパフォーマンスを披露。

各バンドでオリジナルグッズ(ちまきと手ぬぐい)を降らせる!

追っかけ達よ、酔い痴れろ!って感じですー(*^_^*)

201810073

こちらは、前夜の宵宮のようす。お囃子を夜の9時まで演奏されています。大津の町が別の顔を見せてくれる、段田スティックな夜でした!

お世話になった皆様、本当にありがとうございました!!


|

浅野日本酒店祇園別邸でのお酒の会報告

少し前になりますが、ライター山王さんが企画され、お料理も作られた、9/28の浅野日本酒店祇園別邸での会、ゲストスピーカーとして参加しました。

あの朱塗りの盃もデビューです。

お酒はオール滋賀酒。

Img_5920

Img_5921

お料理もそれに合わせてくださいました。私は丁子麩の芥子和えを。猫でもできる辛子酢味噌パック付き!

最初、4種類の酒器を使い同じお酒を飲んで、コメントを書いていただきました。最後に一番美味しく感じたのはどれかを挙手して、その理由を一人ずつ発表していただきました。

いつも、参加者の皆さまのコメントが素晴らしいので、私も勉強になるんです!

後は、順番にお酒とそのお蔵の説明をしながらお料理を楽しみつつ、飲んでいただき、とても盛り上がりました。

ライターの山王さんは、この会が最初で最後の自分企画だったそうで、9月いっぱいで浅野日本酒店祇園別邸のお仕事は辞められました。

お客様はとても惜しまれていましたが、今後は飲み友達として、と山王さん。それ、ナイスです!(*´∇`*)

とても貴重な場を仕切らせていただき、感謝です!
ありがとうございました!


Img_5922s


|

« September 2018 | Main