« April 2019 | Main | June 2019 »

2019.05.23

山陽盃「播州一献」の会

Img_4586Img_4587Img_4588Img_4589Img_4590Img_4597Img_4609

先日の日曜日、朝市が終わってから電車で向かったのは、明石市の大久保駅でした。兵庫県宍粟市にある山陽盃酒造さんの蔵が火事にみまわれたニュースに、胸を痛めていたのですが、だからといってお酒で「播州一献」を買うにも周辺には売っていません。

どうしたらいいかな?と思っていたら、京都と兵庫県のお酒繋がりの方がお酒の会を企画されたので、すぐに参加することを決めました。

最初はお酒を飲んで会費からいくらかの寄付をして応援する、という会でしたが、なんと蔵元杜氏の壷坂さんもご参加くださることに!

私はたまたまお隣に座ったので、お話することができました。よく聞くとあちの親戚がある町。子どもの頃、よく遊びに行っていたので、めちゃめちゃ近く感じました。

会場のIzuruさんは、鯛のしゃぶしゃぶ鍋やら、鳥唐揚げやら、サラダ、締めのうどんと、食べきれないほど!

「播州一献」とも、とても会いました。美味しかった!

企画してくださったダットさんとフジワラさんは、会の資料に手書きのカード、すぐにお蔵のサイトにアクセスできるQRコード、アンケートもオンラインで、ラジオボタンなので簡単!

蔵元さんからの状況説明やお酒のお話、参加者から自己紹介、最後は「播州一献」ウルトラクイズで勝った人に前掛けのプレゼント!

至れりつくせりでした。

クイズも面白かったです。前掛け、ゲットしてしまいました(^^;) うれしいけど申し訳ありません!

これから、「播州一献」を見かけたら、飲みます!これからも応援します!

|

2019.05.04

信州の春満喫

Img_4050Img_4048Img_4106

東京からの帰り道は、長野県経由で。
上田市の稲倉棚田に連れて行ってもらいました。

 

雨と霧であまりはっきりと見えなかったのですが。

 

 

滋賀県なら高島市の畑の棚田、岡山県なら北庄の棚田が日本棚田百選に入っています。

 

私は岡山にいる時、ちょうど刈り取り前の棚田をサイクリングしたことがあります。お天気もよかったので、金色に輝く棚田が美しく、印象的でした。

 

上田市の稲倉の他にも、田毎の月で有名な姥捨の棚田もありますね。

 

夕食には、そんな棚田の米で作った「信州亀齢」3種類を飲み比べ!

 

酒米「ひとごごち」は初めて飲みましたが、今までに経験したことがない独特の味わいでした。ちょっとクセがあると思っていたら、山菜の天ぷらや、蕗の薹味噌に合わせてみると、がぜん軽やかな味わいに変わり、美味しい!冷やした生原酒が、春の苦味と相性抜群でした。

 

ファンになってしまったわー。

 

この「信州亀齢」の岡崎酒造さんは、娘さんが杜氏をなさっています。また、別の娘さんはマンガ「阿吽」の作者と知り、読んでみたくなりました!

 

今回も、親戚の皆様にお世話になり感謝です!ありがとうございました😊

 

Img_4084_1 Img_4081 Img_4152

 

帰りは松本から、特急しなので名古屋まで。車窓からの景色はあらゆる緑色が輝いていて美しく、必死でシャッターを切っていたので疲れました(^^;

|

2019.05.02

東京 酒肴 銀杏堂

Img_3864Img_3873Img_3895Img_3909Img_3917

やっとお店に行って来ました。

東京駅から東京メトロ東西線の丸の内駅に乗り換え、飯田橋駅で降りて徒歩数分。

細い路地の奥にある、銀杏の木が目印です。

お任せで酒肴を出してもらいました。カクテルも、イメージを言って作ってもらいました。

滋賀酒は、3種。#北島 玉栄 #福のしずく #不老泉 亀の尾 で、どれも美味しかったです。不老泉は御燗してもらいました。やっぱ美味い!

土日が定休日、貸切などもあるので事前にご確認ください。
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13137407/


iPhoneから送信

|

« April 2019 | Main | June 2019 »