« November 2019 | Main | January 2020 »

2019.12.27

酔in でピリピリ酒

Img_1346Img_1352Img_1355Img_1353Img_1358Img_1360Img_1364Img_1367Img_1374

木曜日の夜は、今年最後になる石山の酔inさんへ。

新酒みたいな、フレッシュさを求め、オリ絡みの「播州一献」生、「愛山」から。これはどこかのPB(プライベートブランド)だそうです。新酒ではないのですが、まだピリピリ炭酸味が残っていました。

そして、お惣菜盛合せ。どれも美味しい!中でもイカの塩辛を混ぜたポテトは、日本酒向き!うまいわー!

次は、「菊鷹」。もう、今年度は生産されない銘柄です。こちらも、ピリピリ酒。

牛すじうどんは、出汁が素晴らしい!この出汁でお酒が更に飲めるわー!

それから、我らが俳句の師、中井先生の「浪乃音」新ばしり!新酒のいいとこどり!

おでん盛合せも美味しいし、続いて「萩乃露」直汲み 中汲み。美味しくない訳がない!

こまっちゃん、今年も大変お世話になりました!来年も、酔in俳句酒会、よろしくお願いします!


|

再びマルコー

Img_1324Img_1325Img_1327Img_1333

「また来年もよろしくお願いします!」と大将に手を振ってお別れしたのが金曜日の夜だというのに、再びマルコーを訪ねる月曜日の夜。

実は忘れ物をしちゃったのでうけとりに。てへσ(^_^;)

カキフライのタルタルソースには、多分しば漬けか何かのお漬物が刻んで入れてありました。

鰹の塩タタキは、身がもっちり!

滋賀酒は、「北國街道」しぼりたて!タタキと合わせました。うまうま。

チーズ豆腐、豆乳とクリームチーズとを合わせて固めたもの。絶妙なバランスで、口当たりもプルプル、うっま!

そして、今度こそ、よいお年を!


|

2019.12.21

ホワイトボード・ミーティング チーム草津の忘年会

Img_1301Img_1303Img_1305Img_1307Img_1308Img_1311Img_1315Img_1316Img_1318Img_1320

夕べは仕事が終わってから、草津市立まちづくりセンターにて、ホワイトボード・ミーティングの勉強会でした。

今年最終で、終わってからは近くの居酒屋マルコーさんで忘年会です。

チーム草津の3人のお気に入りのお店で、美味しいお料理をたっぷりいただき、美味しい滋賀酒も!

来年も頑張ってホワイトボード・ミーティングの研修を重ねましょう!

|

2019.12.20

リゼスでプチ忘年会

Img_1279Img_1280Img_1284Img_1286Img_1289Img_1293Img_1295

貸し切りだったりしてなかなか伺えなかったリゼスさんで、職場のプチ忘年会!

久しぶりでウキウキです!

ピクルス、鴨ロース肉の赤ワイン煮りんごソース黒胡椒、鶏肉のクリーム煮、牡蠣のパスタ、洋ナシとクリームチーズと生ハム。

それぞれオススメのワインを出していただき、うっとり。

ありがとうございました?
今年も仕事頑張りました!来年もリゼスさんで美味しいものを食べられるように頑張って働こう!

|

2019.12.17

朝市忘年会は佳山

Img_1181Img_1182Img_1192Img_1199Img_1202Img_1204Img_1206Img_1209Img_1211Img_1214Img_1216Img_1221Img_1224Img_1227

今年の朝市忘年会は、大津市上栄町の佳山(かせん)さんでした。

持込料を払って、朝市で扱わせていただいた、「北島」活性にごりで乾杯!

お料理も、お出汁が素晴らしく、どれもこれも美味しかったです。滋賀酒も種類が豊富で、お酒も進みます。

今年も皆さまに感謝して、来年も美味しいお酒を選んで参ります!

浜大津こだわり朝市を、今後ともよろしくお願いします!


|

2019.12.15

浜大津こだわり朝市、ありがとうございました!

Img_1175Img_1171Img_1177Img_1180

#浜大津こだわり朝市 #北島

たくさんのお客様がおいでくださり、恒例の三本締めが何度も響きました!本当に感謝です!

濁りの酒米、正解は
#吟吹雪 と #美山錦 のブレンドでしたー!

発泡も割と大人しい子でしたわ☺️

北島社長さんもお忙しい中ありがとうございました

来年1月は #笑四季 です!

iPhoneから送信

|

2019.12.12

土曜日の夜 最後は 酒カフェハンナ

Img_1099Img_1100Img_1102Img_1103Img_1105Img_1107

土曜日の夜、忘年会の後は一人で歩いて酒カフェハンナさんへ。

お久しぶりのハンナさん、ほぼ満席でしたが、カウンターの席に座れました。

濁り酒のハイボール、それとセクスィー山本酵母の「ど辛」を飲みました。

なかなか伺えなくてすみません!また、伺いますね。

|

2019.12.11

karasumaoikeUI で忘年会

Img_1071Img_1083Img_1070Img_1074Img_1078Img_1080Img_1086Img_1088Img_1091Img_1097

土曜日の午後、京都で開催されていた、書家の恒香さんの二人展にやっと伺って、短時間ながら作品を拝見。書の持つ可能性の広さに驚きました。まるで、絵画のよう!

ご挨拶もそこそこに、タクシーでkarasumaoikeUIさんへ。のびのびさん主宰の関西日本酒オフ会の忘年会なのです。

お酒は持ち寄り。特に条件はないのに、他の人と被らないように考えてしまいました。

素晴らしいお料理の数々に、ついお酒も進みます(^^)

関西日本酒オフ会、私が最年長。参加させていただき感謝です!

また、来年もよろしくお願いします!

|

しょうずや で古酒ハイボール

Img_1059Img_1058Img_1060Img_1065Img_1068

土曜日の午後、崇仁新町から歩いて北上しようとふと見ると、しょうずやさんが!

ここは高島市のアンテナショップです。オープンされたのはずいぶん前のことですが、なかなか伺っていませんでした。京都駅からも、すぐ!!

入ってみるとバーカウンターがあるので、ヤシオリハイボールを注文しました。これは吉田酒造さんの「竹生嶋」の古酒が使われているのです。一杯500円(税込)、安い!

お店の方が、置いてありますよ、と『滋賀酒』本を見せてくださいました。うれしい!

土曜日は、展覧会に行く途中でしたので、氷が溶けるのを待つ間もなく出発してしまいましたが、京都駅に来たら寄りたいです。

|

2019.12.08

土曜日の昼は 崇仁新町にて

Img_1052Img_1045Img_1043Img_1042Img_1040Img_1038Img_1037Img_1034Img_1033Img_1032Img_1027Img_1026Img_1024Img_1023

今年始まった、ツイッターの日本酒オフ会、あたらナイトの忘年会が夕方からあるので、一時に崇仁新町の屋台村に集合して0次会!

まずは、ばかぼんさんというお店の藁炙り寒鰤と牡蠣!日本酒は、にいだしぜんしゅ!

他の皆さんも、大ジョッキやクラフトビール、ちょぼ焼き5種(コンプリート)、唐揚げ、タイ風焼きそばとかを買ってきて乾杯!

屋台の前にビニールで囲われた机と椅子があり、ストーブも燃えている、とても野趣あふれる場所。屋台も、別に本店を構えるところも多く本格派のつまみや料理が出されています。

お酒もいい感じ!

ただ、残念ながら来年8月までの営業で、跡は大学になるんだそう。

京都駅から徒歩数分。乗換え待ちの時間を利用して一杯楽しんでください!

|

2019.12.06

今月の浜大津こだわり朝市は「北島」です!

Img_0856Img_0871

日曜日の午前中は、浜大津こだわり朝市のお酒選びで、湖南市の北島酒造さんに伺いました。

もちろん酒造シーズン真っ最中。蔵の中も見せていただきました。

タンクの中で、フツフツとわいているお酒のもろみ。、玉栄・吟吹雪・みずかがみ、3種類ある中から、朝市の日に一番よい状態のものを北島社長さんに選んで、活性にごりとして特別に出していただきます!

そして、残り2種類は、滋賀県では珍しい酒米「愛山」のきもと 70%精米歩合 生 30BY

そして、きもと 杉山 #玉栄 50%精米歩合 瓶一回火入、こちらは29BY

生酒と火入れ、どちらの魅力も楽しんでいただけます!

今月の浜大津こだわり朝市は、12/15(日)朝8時から12時まで、京阪びわ湖浜大津駅すぐのスカイサーカスにて!

詳しくは、大津市の小川酒店までお問合せください。


iPhoneから送信

|

2019.12.02

酔in俳句酒会 浮御堂吟行

Img_0903Img_0905Img_0910Img_0914Img_0916Img_0919Img_0923Img_0928Img_0934Img_0936Img_0944Img_0948Img_0952Img_0954Img_0959Img_0962Img_0969Img_0964Img_0972Img_0973

日曜日の午後からは、浪乃音酒造社長の中井社長さんが先生で、石山の日本酒バー酔inさんが主催の、酔in俳句酒会で吟行に参加しました。

 

浪乃音酒造町営の鰻屋さん、余花朗(よかろう)に集合して、裏手の門から琵琶湖湖岸へ出て、歩いて浮御堂まで。

 

とてもうららかな日で、寒さも厳しくなく、日向ぼっこしながら句を詠みました。

 

風はあるものの、浪も穏やか。水鳥が数多く浮かんで鳴き交わしていました。

 

今回は七句を投句。頭を抱えながらなんとかひねり出しました^_^;

 

↓これは中井先生に選んでいただけた句です
裏木戸を潜りて鳰の湖に出る 亜陽留

 

余花朗の裏手の門を出ると、昔はすぐに琵琶湖だった、と聞いて、昔の堅田の街を思い浮かべて詠みました。

 

集中して選句し、句会が終わると既に日はとっぷりと暮れていて、みんなで「浪乃音」を手に手に、浮御堂側の魚清楼さんまで歩いて行きました。

 

こちら、昭和の料理旅館といった、趣のある建物。しかもお料理は中居さんが付いて調理してくれます。

 

今まで逗留した俳人のお話や、部屋からの眺めなど教えてくださいました。

 

鴨は、真っ赤で、鉄分豊富な味。お肉が、まるでレバーのようでした。

 

鍋は、芹とネギが中心で、白菜は入りません。出汁の味は、醤油をあまり感じませんでした。

 

「浪乃音」荒走りとにごりが、無敵!

 

美味しかったーー!

 

中井先生、酔inのこまっちゃん、ありがとうございました!

 

次回は、大津市の蘆花浅水荘(ろかせんすいそう)に行こう!と盛り上がりました。楽しみです!

 

|

« November 2019 | Main | January 2020 »