« November 2019 | Main

2019.12.08

土曜日の昼は 崇仁新町にて

Img_1052Img_1045Img_1043Img_1042Img_1040Img_1038Img_1037Img_1034Img_1033Img_1032Img_1027Img_1026Img_1024Img_1023

今年始まった、ツイッターの日本酒オフ会、あたらナイトの忘年会が夕方からあるので、一時に崇仁新町の屋台村に集合して0次会!

まずは、ばかぼんさんというお店の藁炙り寒鰤と牡蠣!日本酒は、にいだしぜんしゅ!

他の皆さんも、大ジョッキやクラフトビール、ちょぼ焼き5種(コンプリート)、唐揚げ、タイ風焼きそばとかを買ってきて乾杯!

屋台の前にビニールで囲われた机と椅子があり、ストーブも燃えている、とても野趣あふれる場所。屋台も、別に本店を構えるところも多く本格派のつまみや料理が出されています。

お酒もいい感じ!

ただ、残念ながら来年8月までの営業で、跡は大学になるんだそう。

京都駅から徒歩数分。乗換え待ちの時間を利用して一杯楽しんでください!

|

2019.12.06

今月の浜大津こだわり朝市は「北島」です!

Img_0856Img_0871

日曜日の午前中は、浜大津こだわり朝市のお酒選びで、湖南市の北島酒造さんに伺いました。

もちろん酒造シーズン真っ最中。蔵の中も見せていただきました。

タンクの中で、フツフツとわいているお酒のもろみ。、玉栄・吟吹雪・みずかがみ、3種類ある中から、朝市の日に一番よい状態のものを北島社長さんに選んで、活性にごりとして特別に出していただきます!

そして、残り2種類は、滋賀県では珍しい酒米「愛山」のきもと 70%精米歩合 生 30BY

そして、きもと 杉山 #玉栄 50%精米歩合 瓶一回火入、こちらは29BY

生酒と火入れ、どちらの魅力も楽しんでいただけます!

今月の浜大津こだわり朝市は、12/15(日)朝8時から12時まで、京阪びわ湖浜大津駅すぐのスカイサーカスにて!

詳しくは、大津市の小川酒店までお問合せください。


iPhoneから送信

|

2019.12.02

酔in俳句酒会 浮御堂吟行

Img_0903Img_0905Img_0910Img_0914Img_0916Img_0919Img_0923Img_0928Img_0934Img_0936Img_0944Img_0948Img_0952Img_0954Img_0959Img_0962Img_0969Img_0964Img_0972Img_0973

日曜日の午後からは、浪乃音酒造社長の中井社長さんが先生で、石山の日本酒バー酔inさんが主催の、酔in俳句酒会で吟行に参加しました。

 

浪乃音酒造町営の鰻屋さん、余花朗(よかろう)に集合して、裏手の門から琵琶湖湖岸へ出て、歩いて浮御堂まで。

 

とてもうららかな日で、寒さも厳しくなく、日向ぼっこしながら句を詠みました。

 

風はあるものの、浪も穏やか。水鳥が数多く浮かんで鳴き交わしていました。

 

今回は七句を投句。頭を抱えながらなんとかひねり出しました^_^;

 

↓これは中井先生に選んでいただけた句です
裏木戸を潜りて鳰の湖に出る 亜陽留

 

余花朗の裏手の門を出ると、昔はすぐに琵琶湖だった、と聞いて、昔の堅田の街を思い浮かべて詠みました。

 

集中して選句し、句会が終わると既に日はとっぷりと暮れていて、みんなで「浪乃音」を手に手に、浮御堂側の魚清楼さんまで歩いて行きました。

 

こちら、昭和の料理旅館といった、趣のある建物。しかもお料理は中居さんが付いて調理してくれます。

 

今まで逗留した俳人のお話や、部屋からの眺めなど教えてくださいました。

 

鴨は、真っ赤で、鉄分豊富な味。お肉が、まるでレバーのようでした。

 

鍋は、芹とネギが中心で、白菜は入りません。出汁の味は、醤油をあまり感じませんでした。

 

「浪乃音」荒走りとにごりが、無敵!

 

美味しかったーー!

 

中井先生、酔inのこまっちゃん、ありがとうございました!

 

次回は、大津市の蘆花浅水荘(ろかせんすいそう)に行こう!と盛り上がりました。楽しみです!

 

|

« November 2019 | Main