« 早くチュールをくれなのだ! | Main | 今月の浜大津こだわり朝市は「北島」です! »

2019.12.02

酔in俳句酒会 浮御堂吟行

Img_0903Img_0905Img_0910Img_0914Img_0916Img_0919Img_0923Img_0928Img_0934Img_0936Img_0944Img_0948Img_0952Img_0954Img_0959Img_0962Img_0969Img_0964Img_0972Img_0973

日曜日の午後からは、浪乃音酒造社長の中井社長さんが先生で、石山の日本酒バー酔inさんが主催の、酔in俳句酒会で吟行に参加しました。

 

浪乃音酒造町営の鰻屋さん、余花朗(よかろう)に集合して、裏手の門から琵琶湖湖岸へ出て、歩いて浮御堂まで。

 

とてもうららかな日で、寒さも厳しくなく、日向ぼっこしながら句を詠みました。

 

風はあるものの、浪も穏やか。水鳥が数多く浮かんで鳴き交わしていました。

 

今回は七句を投句。頭を抱えながらなんとかひねり出しました^_^;

 

↓これは中井先生に選んでいただけた句です
裏木戸を潜りて鳰の湖に出る 亜陽留

 

余花朗の裏手の門を出ると、昔はすぐに琵琶湖だった、と聞いて、昔の堅田の街を思い浮かべて詠みました。

 

集中して選句し、句会が終わると既に日はとっぷりと暮れていて、みんなで「浪乃音」を手に手に、浮御堂側の魚清楼さんまで歩いて行きました。

 

こちら、昭和の料理旅館といった、趣のある建物。しかもお料理は中居さんが付いて調理してくれます。

 

今まで逗留した俳人のお話や、部屋からの眺めなど教えてくださいました。

 

鴨は、真っ赤で、鉄分豊富な味。お肉が、まるでレバーのようでした。

 

鍋は、芹とネギが中心で、白菜は入りません。出汁の味は、醤油をあまり感じませんでした。

 

「浪乃音」荒走りとにごりが、無敵!

 

美味しかったーー!

 

中井先生、酔inのこまっちゃん、ありがとうございました!

 

次回は、大津市の蘆花浅水荘(ろかせんすいそう)に行こう!と盛り上がりました。楽しみです!

 

|

« 早くチュールをくれなのだ! | Main | 今月の浜大津こだわり朝市は「北島」です! »