2017.10.03

「近江の酒蔵 うまい地酒と小さな旅」試し読み公開中!

近々出版する『近江の酒蔵』新版、
フェイスブックで試し読みができます!

現在、5蔵様~8蔵様の部分を公開中です。これからも追加予定!
ぜひアクセスしてみてください(^_^)v

 ▼https://www.facebook.com/omisakagura/

|

2017.08.13

青い稲穂

青い稲穂
近所の田んぼには立派な稲穂が!(*_*)
青い稲妻ならぬ、青い稲穂。

甲子園中継を見ていたら、ちょいちょい高校球児の周辺に映り込む秋の使者を見た。

トンボだ。ウスバキだろうか。

夕方の風も涼しくなった。

田んぼの稲穂が黄金色になると、新酒の季節も近い。

今年の新米が新酒になるのと、私の本と、どちらが早くリリースされるか、勝手に競争だと思っている。

|

2017.03.29

矢尾酒造再訪

矢尾酒造再訪

矢尾酒造再訪

矢尾酒造再訪

矢尾酒造再訪

矢尾酒造再訪
今日、矢尾酒造さんの二回目の取材に伺ってきました。

前回はお父様だけしかいらっしゃらなくて、酒造りのことは息子に聞いてください、と言われていたのです。

やっと余裕ができる時期になったので、カメラマンの辻村さんに最後の取材をお願いしました。

こちらのお蔵は今力を養い、若い世代に向けて発信しているところです。

かわいいワンちゃんも出迎えてくれて、ハートをわしづかみされてしまいました。(*^_^*)めちゃめちゃかわいい☆

音楽やスノボ、いろいろお話が伺えました。まだお若いから、これからが楽しみです。

ありがとうございました!原稿がんばります!

|

2016.12.20

仕切り直し

仕切り直し

仕切り直し
昨日はサンライズ出版に行きました。

なかなか進まない『近江の酒蔵』改訂版の打ち合わせのためです。紙面のデザインとか、ページ割りとか。

再び担当してくださる編集者やじまんがさんと「じゃあ、これで!」と仕切り直しです。

来年3月に出す!間に合わせる!

前に打ち合わせしたのは2年前になってしまいました。
。・゜゜(>_<)゜゜・。

取材時からかなり変わったところもあります。一刻も早く仕上げなきゃ。

再び気合い入れ直します。

|

2016.07.20

酒ゆう舘に伺いました

酒ゆう舘に伺いました

酒ゆう舘に伺いました

酒ゆう舘に伺いました

『近江の酒蔵』改訂版最後の取材、午後からは近江八幡市の酒ゆう舘に伺いました。

八幡堀や日牟礼神社、白雲閣など人気観光地のすぐ近くにある地酒スポットとしてぜひ掲載したかったのです。

レストランでランチをいただきました。赤こんにゃく、小鮎の佃煮、丁子麩の辛子和え、近江牛たたきなど、滋賀の食材と郷土料理が少しずつついているのです。(1800円)お酒が欲しくなる!

きき酒セット(1500円)にも郷土料理三種が付き、日本酒5種類をたっぷり比べられるのです。

インテリアは貴重な酒袋のクッションカバー、酒樽の底を利用したテーブル、壁の背もたれには樽をバラした木材。酒蔵を改装した落ち着くレストランです。酒好きにはたまらない空間。

同じく酒蔵を改造したホールでは、多様なアーティストを迎えてのライブが行われていますし、貸しギャラリーとしても使われています。ライブでは西勝酒造のお酒飲み放題!

他府県からのお客様をお連れしたいスポットです。

社長さんの奥さま、ご対応ありがとうございました!

酒游舘(しゅゆうかん)
滋賀県近江八幡市仲屋町中21
0748-32-2054
営業:10:30~17:00
定休日:火曜日(年末年始・夏休み等要確認)

|

滋賀酒造に伺いました

滋賀酒造に伺いました

滋賀酒造に伺いました

滋賀酒造に伺いました

滋賀酒造に伺いました

滋賀酒造に伺いました
今日は『近江の酒蔵』改訂版最後の取材でした。

午前中は甲賀市貴生川の滋賀酒造さん。10年ぶりに伺いました。前回と同じく今回もご対応くださったのは専務の原さんです。

こちらの酒蔵は日本酒だけでなく、焼酎、クラフトビール、甘酒も造っておられます。

「ビアレストラン寿賀蔵」でクラフトビール2種類を味見させていただきながらお話を伺いました。

地元には、麦酒祭という珍しい麦のお酒を奉納する祭があり、そんな背景もあってのビール造りなのです。

ちょうど2日前に奉納された御神酒(麦酒)をご馳走になりました。冷蔵庫で保存されていたそうです。味わいはまさに麦の甘酒。麦の粒がのこる濃くて少し酸っぱい甘酒でしたが、少し発酵が進んで微炭酸。おいしくいただきました。飲むというより食べる感じです。

そんな貴重な体験をさせていただき、日本酒のお話などを伺いました。

営業マンのTさんにずいぶんお世話になりました。専務の原さん、Tさん、ありがとうございました!

寿賀蔵 (スガクラ)
滋賀県甲賀市水口町三大寺244
0748-63-2838
10名以上の団体のみ。要予約。
料金・内容は要相談。すぐ隣に仕出し屋さんもされているので、オードブル、お弁当もOK。地元の方に人気なのはすき焼きだそうです(*^_^*)

▼滋賀酒造オンラインショップ

|

2016.06.10

愛知酒造へ伺いました

愛知酒造へ伺いました
昨日の午後最後に伺ったのは愛荘町の愛知酒造さんでした。

以前伺ってからたぶん10年経過(^_^;)やはり代替わりされていました。

奥様との共同企画など伺い、
なんだかこちらまで幸せに(*^_^*)

ありがとうございました!

企画リリースが楽しみです!

写メ撮ってなくて煙突だけですみません。

|

2016.06.09

タカツ酒店、酒酎屋たきもと、酒のさかえや、酒舗まえたに撮影に伺いました

今日の午後からは酒屋さんに撮影に伺いました。

日本酒をもっと知りたい人、知っているけどもっと深めたい人は自分と相性の良い酒屋さんとのお付き合いをオススメしたいと思います。

そこで、『近江の酒蔵』改訂版では、最初の本より、酒屋さん紹介を増やしたいのです。

タカツ酒店、酒酎屋たきもと、さかえや、酒舗まえたに撮影に伺いました
彦根市酒舗まえたさん
タカツ酒店、酒酎屋たきもと、さかえや、酒舗まえたに撮影に伺いました
近江八幡市さかえやさん
タカツ酒店、酒酎屋たきもと、さかえや、酒舗まえたに撮影に伺いました
草津市タカツ酒店さん


今日は、草津市タカツ酒店さん、守山市酒酎屋たきもとさん、近江八幡市酒のさかえやさん、彦根市酒舗まえたにさん。


今回は撮影だけですみません。酒舗屋たきもとさんの画像は私がうっかりしてて写メありません(>_<)ごめんなさい!本用の撮影はバッチリですので、ご心配なくっ!

皆様、お忙しいところご協力ありがとうございました!

|

岡村本家に伺いました

岡村本家に伺いました

岡村本家に伺いました

岡村本家に伺いました

岡村本家に伺いました
今日は午前中岡村本家さんに取材に伺いました。

豊郷発酵倉カフェ、初めてランチを食べました。

酒粕漬けの鶏肉がメインのセット、味噌汁の味噌が手作りの味。野菜が大胆なカット。ご飯普通盛りがほぼどんぶり。私は小盛りなのでお茶碗でしたが。

奈良漬けも2切れ付いてるし、ボリューム満点。

美味しかったです!

取材では、岡村社長さんのひぃお祖父様のお話など初めて伺いました。すごい方だったのですね。

蔵の中は園田さんにご案内いただきました。あの精米歩合100%のもろみは、かなり溶けて発酵が進んでいました。玄米の色が溶け出していて、粒々自体の色は薄まっていました。香りもかいだことのない濃厚さ。薄まるとリンゴのようなのに、よくよくかいだら、糠っぽさと漢方薬の中間のようでした。

搾るところが見たい!

岡村本家の皆様お、忙しいのにご対応ありがとうございました!

|

2016.05.13

滋賀の美味しいもん撮影

滋賀の美味しいもん撮影

滋賀の美味しいもん撮影

滋賀の美味しいもん撮影

滋賀の美味しいもん撮影

滋賀の美味しいもん撮影
『近江の酒蔵』改訂版の作成、ほふく前進にも似た進捗でございます。

先日はグラビアページ(いや、実はオールカラー)を飾る麗しの酒肴を撮影せんと、お店に伺いました。

美味しいお店はたくさんあるので悩んでしまいました。ちょうどイベントを初開催する維新会から、石山駅近くの十八番さん、大津駅前の直さんに協力していただきました。

テーマは滋賀の美味しいもん!

撮影後はカメラマンの辻村さんとおいしくいただきました!
十八番さんでは次の撮影があるから、とさっとおいとましましたが、直さんは撮影が終わったら本気飲み開始。

ヒガイという魚、初めて食べました!

辻村さんはすぐ帰っていかれましたが私はお酒と赤酢ポテトサラダ(粕漬け入り)や鰹を注文し、幸せになって帰りました(*^_^*)

十八番の植村さん、直の藤江さん、ありがとうございました!

|

その他のカテゴリー

2009年の目標へ歩き出す | 2009年スクワットと笛 | 「酒と語りと醸しと私」2011 | 「酒と語りと醸しと私」2012 | 『近江の酒蔵』改定版への道 | うちごはん | うちごはん2 | うちごはん3 | うちごはん4 | おいしいもん | おいしいもん2 | おいしいもん3 | おいしいもん4 | おすすめサイト | お店 | お店2 | お店3 | お弁当 | これからのイベント情報 | ちくわ笛奏者への道 | びぃめ~る企画室 | よいかも会 | アニメ・コミック | イタチ科 | イベント | グリーンコレクション2007 | グルメ・クッキング | トリさん | バラの魅力 | ビール | ランチ | 上原酒造2006年山廃モト | | 子ども | 岡山 | 旅行・地域 | 日本酒全般 | 日記1 | 日記2 | 日記3 | 日記4 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本日の体組成 | 東日本大震災 | 池本酒造 米から酒まで2007 | 滋賀の地酒 | 滋賀の地酒【中部】 | 滋賀の地酒【湖北】 | 滋賀の地酒【湖南】 | 滋賀の地酒【湖東】 | 滋賀の地酒【湖西】 | 滋賀の地酒【甲賀】 | 滋賀の日本酒BOOKへの道 | 滋賀産ふんどし | 琵琶湖 | 甘いもん | 生き物 | 田んぼと畑 | 盆踊りプロジェクト | 看板 | 県外の地酒 | 着ぐるみを作る | 空日記 | 縫い物 | 能管 | 自転車 | 草花 | 調味料 | 酒と肴の相性 | 酒と語りと醸しと私2013 | 酒肴日記  | 音楽 | 顔出し看板BOOKへの道