2018.08.14

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加
8/10,11は、大阪に。
ホワイトボードミーティング®︎の三日連続研修のうち、2日参加してきました。

随分前に、一度2日間の研修に参加したことがあり、その時はものすごく疲れ果てました。まだ、ホワイトボードミーティング®︎自体、知ってすぐの頃だったので、緊張ばかり。普段使わない部分を使う感じだったのです。

しかし、ベーシックの資格も取った今、それほどの疲れを感じることはありませんでした。

というのも、この場を安心安全なものにする、という気持ちの人しかいないことを知っているからです。

例え、私が下手な質問しかできなくても、下手な人を相手にする場合どうフォローすればよいかを学ぶわけです。何でも学んでしまう、貪欲な人ばかり。

そんな場ですから、つい自分のテーマを振られたら、熱くなって語ってしまいました。

1日目の最後、夜の8時台、受講生の中からスピーカーとして選ばれたのは、私ともう1人日本酒をいかに広めるか、そのためにホワイトボードミーティング®︎の認定講師にまでなった女性でした!

ホワイトボードミーティング®︎を考案した、講師のちょんせいこさんから「日本酒をいかに広めるか」についてインタビューされ、2人がそれぞれの持論を述べました。

「滋賀のお酒で2つ選んでどこがいいか、紹介してください」と問われ、どこも同じに、と思っているので、選べ無い、と断った上で「全国的に珍しい造り方をしているのは上原酒造の山廃仕込み」と、答えました。

山廃とは何か、身振り手振りで説明し、強い酵母が生き残ることなどを伝えました。

最後に「あなたにとって日本酒とは?」と聞かれ、もう1人の方は「人生」、私は「同じです。燃えています」と答え、終了。

その夜は、時間を気にせずしゃべり過ぎた、と反省しました。

でも、翌日何人かの方から「昨日のお酒の名前を教えて」「面白かった!」「知らないことばかりだった」と言われ、うれしくなりました。

プログラムの中の情報共有会議では、自分の中でのテーマを3のキーワードで分けて話し、自分の強み3と課題3を見つけ、明日からやること5つを決めました。

私のテーマは日本酒とどう関わるか。
ホワイトボードにきれいにわかりやすく書いてくださったのは、認定講師の方。

関わり方が私の中で整理されました。

明日からのTODOリストもちゃんとできたのですが……。実践できてません。

今日から取り返そう!

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加


写真は、全国からの参加者がお土産のお菓子を提供さられ、ズラリ並んでいるところ。壮観でした。

ペアで話すプログラムで、バラの花の折り紙を折るのが趣味の方と知り合い、折り紙のバラをいただきました!

朝はお腹の調子悪くて、ランチにアツアツのうどんを食べました!

|

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会
8/4土曜日の夜、大津駅前の直さんで、Nむらさん主催の会があり、参加しました。

それは、直の大将藤江さんが思いのまま、やりたいことをしてもらうのが主旨。会費もそれなりにかかるので、ちょっと迷って、でも参加したい気持ちが勝り申し込みました。

開始時間を30分間違えて、スタートから出遅れるという体たらく。

乾杯は「篤丸」、
白えびの素揚げに塩と。

次のお料理に合わせたのは、笑四季酒造の「赤い糸」吟吹雪でした。

ご飯とデザートを除く20品にそれぞれお酒を合わせて、マッチング提案さるスタイルの会です。

生のフルーツと「赤い糸」おり酒は、文句無しに合います。左のソースはきな粉酢。

食べても食べても、まだ折り返し?

そのうち、うっすら満腹感が出てきましたが、それに気づかないフリをして食べていきました。

途中から、藤江さんが以前勤めていたライオンを再現するのではないか?
と、寒気がする思い。

美味しいのに暴力的なくらい大盛りなので、「美味しい美富士食堂」と呼んでいたライオン。

お客さんには選択肢がなく、一律コース料理。素晴らしいお料理なのにあれもこれも詰め込み過ぎて、女性には量が多くて苦痛になるくらいのお店でした。

まさか、あのライオンが再び?

しかし、さすがは一国一城の主として研鑽を積んできただけあり、そんな不安は杞憂に終わりました。

走り抜けた私たちお客は、謎の完走感を共有し、藤江さんの腕と、企画のNむらさんを称えるだけでなくお互いを称え合いました。

せっかくの20回のマッチング、単なる写真だけではもったいないので、今Twitterでつぶやいています。

#直試練の二十番勝負

ハッシュタグ↑

また、違う季節に実施してもらいたいです。

|

2018.08.07

ひさご寿司でビワマス重

ひさご寿司でビワマス重

ひさご寿司でビワマス重

ひさご寿司でビワマス重

ひさご寿司でビワマス重

ひさご寿司でビワマス重
ひさご寿司さんの若大将がフェイスブックでビワマス重始めました!と、記事にされているのを見て、すぐ予約。

フタを開けると、ビワマスの漬けがギッシリ!

思わず歓声が上がりました。

下にはすし飯、薄焼き玉子やマリネの玉ねぎスライスが敷かれていて、ビワマスとのマリアージュが最高!

八月中はあるそうです!

|

2018.07.23

みずの森で象鼻杯

みずの森で象鼻杯

みずの森で象鼻杯

みずの森で象鼻杯

みずの森で象鼻杯

みずの森で象鼻杯

みずの森で象鼻杯

みずの森で象鼻杯

みずの森で象鼻杯

みずの森で象鼻杯

みずの森で象鼻杯
土曜日、草津市立水生植物公園みずの森で象鼻杯のイベントをお手伝いに行きました。

恐ろしく晴れ渡る空、そして暑さ。
象鼻杯は貴族の遊び。お客様にはとても喜んでいただけました。

しかし、不要不急の外出は控えるようにとテレビで繰り返している毎日。お昼過ぎから、人通りがパッタリ絶えてしまい、スタッフの研修時間になってしまいました。

1時間早く切り上げて、みんなで駅前のお好み焼き屋さんで打ち上げ。

ほろ酔いセットで大満足でした。

私はツイッターで知り合いになった方とお出会いできて感激!ありがとうございました!

|

2018.07.20

近江の地酒もてなし普及促進協議会でした

近江の地酒もてなし普及促進協議会でした
昨日は、午後からお休みをいただき、大津市のコラボ21へ。近江の地酒もてなし普及促進協議会の第5回会議でした。

日本全体と滋賀県の日本酒の状況の説明や、滋賀県が条例を制定してから、どう変わったかなどの報告。

毎回、日本酒には、これだけの関係業界があるのだなあ、と思うくらい出席者の分野は多岐にわたります。

来年度から委員になる方は、いつも日本酒イベントや朝市でお出会いする方だったので、わあっと手を振りあったりして(╹◡╹)

今後の情報としては、9月の地酒の祭典が東京であること、パ酒ポートが今年も発売されたこと、10/1の日本酒の日も10000人で乾杯が行われ乾杯酒は33蔵のお酒をブレンドすることなど。

個人的には、今回から日本ソムリエ協会滋賀支部支部長の山本誠さん(大津市の唐橋前駅そばにある、松喜屋さんのソムリエでいらっしゃいます)が参加されることがニュースでした。ソムリエ協会では去年から日本酒資格をスタートさせていて、その情報も持ってこられていたのです。「J.S.A. SAKE DIPLOMA」(酒ディプロマ)というのは見かけたことはありましたが、いろいろあるよなー、程度にしか思っていませんでした。しかし先日、近江八幡市さかえや酒店の宮川さんにワインのテイスティングを少しだけ教えていただき、ソムリエ協会の本を買ってみたら、そのテイスティングの体系化が素晴らしくて感動してしまいました。具体的にこうして何度も繰り返して練習すれば身につくのだ、と思うと自分にもできそうです。

こんなふうに体系化されたテイスティング方法は、日本酒では見たことがありません。酒屋さんや居酒屋さんが独自のやり方で体験を積み重ねていき、しかも素質がある選ばれし人にだけ可能なものだ、くらいに思っていたのです、自分には無関係なものだと思い込んでいました。

でも、やればある程度までは行けそう?!

そう、勘違いかもしれません。
でも、勘違いでも走り出せたらいいんです。動機づけでいい。

目標ができました。「J.S.A. SAKE DIPLOMA」。

|

2018.07.18

「滋賀地酒の祭典」が東京に初出展

毎回超楽しい滋賀地酒の祭典が、初めて東京で開催されます!
以下のリンクから前内チケットも買えますよ~ヽ(^o^)丿
スマホだったら、スマホが入場チケットになるらしい「スマチケ」(@_@;)スゴイ!

東京方面の方は是非ご参加ください!

↓詳しくはこちら
▼第1回 滋賀地酒の祭典in東京

以下はリンク先からの引用です。
---------------------------------------

日時 2018年9月17日(月・祝) 

酒販店・飲食店の方のみ入場可13:00~15:30 (12:30受付開始)
一般の方              15:30~18:00

場所 東京交通会館 12階「カトレアサロン」

前売券 3000円 
(当日券は3500円となります・受付でお支払い)

会場内のお酒は自由にきき酒できます。

13:00~15:30は飲食店様、酒販店様のみのご入場となります。その際名刺をご確認させていただきますので必ずご用意願います。
15:30以降は一般の方も入場できます。

未成年者・お子様連れは入場できません。
お車でのご来場は固くお断り申し上げます。
おつまみ等の持ち込みはご遠慮下さい。

主催:滋賀県酒造組合
協賛:株式会社エスサーフ/JA全農しが
後援:滋賀県

|

2018.07.04

明けましておめでとうございます 30BY

明けましておめでとうございます 30BY

明けましておめでとうございます 30BY
7月1日は酒造年度のお正月。この日から6月30日までが平成30年度なのです。

これから秋に収穫されたお米で造られた日本酒は平成30年度醸造、H30BY。
今年度はどんなお酒が飲めるか楽しみです!

写真は、6月の朝市で扱わせていただいた、藤本酒造さんのお酒です。ラベルは父の日オリジナル。藤本社長さんデザインの、哀愁漂うお父さんです。この御蔵のツートップは、見た目だけのオトコマエじゃありませんぞ! 多彩な才能の持ち主なのです。

|

2018.06.26

御蔵でプチ打ち上げ

御蔵でプチ打ち上げ

御蔵でプチ打ち上げ

御蔵でプチ打ち上げ

御蔵でプチ打ち上げ

御蔵でプチ打ち上げ

御蔵でプチ打ち上げ

御蔵でプチ打ち上げ
昨日は浜大津で夜出張でした。講座こ受付などだったのですが、その内容がご機嫌!

先生がおっしゃったのは、だいたいこんな感じでした。以下、意訳。

「いろんな地域の問題を解決するための活動を、続ける時、大事なのは、楽しい、うれしい、おいしい、の3しい。今の時代リーダーは昔のトップダウンではなく、みんなをつなぐ人や、伝える人で真っ赤に燃えるんじゃなくほんのり赤いくらいがいい、と。いろんな能力を持った人を仲間に入れてその能力を発揮してもらうと、すごい力が出るもの」

などなど。

これってファシリテーターのあり方!

また、「成果だけを見ないで、小さな達成をみんなで大げさなくらいに讃え合おう!それの積み重ねでいい」とも。

先生!その通りです!と、最後まで頭をブンブン振ってうなづいていました(*´∀`*)

なので、上司(飲み友達)と2人で、仕事が小さな山を越えたら、プチ打ち上げをやって行こう!と誓いを新たにして、さっそく御蔵さんに行きました。なにしろ先生が「それが大事」という裏付けをしてくださったのですから(*^_^*)

ビール一杯と肴数種のセットがお得!
滋賀酒飲み比べセットも詳しい説明も付いていてすごくわかりやすいのです。

鮎の一夜干し、焼きモロコ、日野菜の漬物、イワガキ、鮭のハラスなど。

滋賀酒他にも注文して、ほんとに美味しい打ち上げになりました。

大将の駒井さん、ありがとうございました!


駅前酒場 御蔵 (おくら)
077-522-0022
滋賀県大津市浜大津2-1-26
営業:17:30~24:00
定休日:日曜・祝日

|

2018.06.04

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!

昨日は午前中、藤本酒造さんで朝市のお酒選びをさせていただき、午後からは彦根市の滋賀護国神社に一目散!

彦根市の酒屋 前谷さん主催(ではなくて協力みたい)の神社酒場でお昼ご飯と昼間酒を楽しむためです。朝市お酒女子3人でワイワイいいながら。

このイベントは、1枚250円のチケットを4枚綴り千円で購入し、酒も食べ物もチケットと交換です。高いものは2枚、安いものは1枚でした。最後のほうはそんなに消費できそうにないので、バラ売りしてもらいました。

お酒は「浪乃音」「喜楽長」「薄桜」(入り口から近い順)で、それぞれ蔵元さん自ら注いでくださいました。何を質問しても答えてくださるので、うれしい!オススメを飲みました。

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!

神社酒場で美味しい夏先取りしてきた!


彦根市周辺の飲食店さんが、素晴らしいアテを提供されていて、大満足でした。あまりに美味しいので、説明付きでご紹介します。

ほんとにびっくりするほど美味しかったんです。
イベント主催の飲食店さんは、こちらの4店舗。通常営業の時に伺いたいです!
▶︎dubplate
▶︎ミートキッチン・ナツ
▶︎洋食SHIMADA
▶︎和食 寛

ちょっと暑いくらいの晴天でしたが、飲食用テントと扇風機が準備されていて、快適でした。

隣の席の人達が缶ビールを持ち込んで盛んに飲んでいたのは、イラっとしたけど……。

蔵元さん、主催の飲食店さん、協力された前谷さん、皆さま楽しいイベントをありがとうございました!

|

2018.05.29

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん

おさけ日和の蔵元さん
楽しかったイベントを記録。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009年の目標へ歩き出す | 2009年スクワットと笛 | J.S.A. SAKE DIPLOMAへの道 | 「酒と語りと醸しと私」2011 | 「酒と語りと醸しと私」2012 | 『近江の酒蔵』改定版への道 | うちごはん | うちごはん2 | うちごはん3 | うちごはん4 | おいしいもん | おいしいもん2 | おいしいもん3 | おいしいもん4 | おすすめサイト | お店 | お店2 | お店3 | お弁当 | これからのイベント情報 | ちくわ笛奏者への道 | びぃめ~る企画室 | よいかも会 | アニメ・コミック | イタチ科 | イベント | グリーンコレクション2007 | グルメ・クッキング | トリさん | バラの魅力 | ビール | ランチ | 上原酒造2006年山廃モト | | 子ども | 岡山 | 平成30年7月豪雨 | 旅行・地域 | 日本酒アプリを使ってみる | 日本酒全般 | 日記1 | 日記2 | 日記3 | 日記4 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本日の体組成 | 東日本大震災 | 池本酒造 米から酒まで2007 | 滋賀の地酒 | 滋賀の地酒【中部】 | 滋賀の地酒【湖北】 | 滋賀の地酒【湖南】 | 滋賀の地酒【湖東】 | 滋賀の地酒【湖西】 | 滋賀の地酒【甲賀】 | 滋賀の日本酒BOOKへの道 | 滋賀産ふんどし | 琵琶湖 | 甘いもん | 生き物 | 田んぼと畑 | 盆踊りプロジェクト | 看板 | 県外の地酒 | 着ぐるみを作る | 空日記 | 縫い物 | 能管 | 自転車 | 草花 | 調味料 | 酒と肴の相性 | 酒と語りと醸しと私2013 | 酒肴日記  | 音楽 | 顔出し看板BOOKへの道