2017.05.30

おさけ日和打ち上げ

おさけ日和打ち上げ

おさけ日和打ち上げ

おさけ日和打ち上げ

おさけ日和打ち上げ

おさけ日和打ち上げ
日曜日のおさけ日和、撤収後は膳所駅近くのノミビョウタンにて打ち上げでした。

滋賀の日本酒と差し入れ?の鮒寿司、餃子にピザなど、二階座敷がぎゅうぎゅうで熱い!

蔵元さんが一言ずつ去年からの思いを述べられたり、ボランティアスタッフが蔵元さん代理で一言、など。学生の方も蔵元ブースに入っておられたのです。若い人が加わると、ほんまにいいですね♪って、私は既に年寄り目線だわ(^_^;)

体力もない私は、大阪まで帰るTちゃんと途中で抜けさせてもらいました。

ノミビョウタン玄関にたむろしていた滋賀日本酒維新会の数人に呼び止められ、見せてもらったTシャツには「あひるさんがいれば晴れる!」と書かれていました。これはきっと私じゃなくて永野さんの力だよね。

維新会の唯一の消費者であるMさんのことを永野さんは後継者だと認めているのではないかしら。

などとちょっとスピリチュアルな気分になって帰りました。

皆様ありがとうございました!

|

2017.05.04

「19歳の酒」参加者募集中


今年度も「19歳の酒」参加者を募集されています!!
かどやさんのブログから以下、転載。
わくわくしてくる、いい文章なのです。
大阪・京都・滋賀・福井などなど、お近くに来年1月成人式を迎えるお子さんをお持ちの方、
ご検討ください!

-------------------------------------

泥だらけの田んぼで足が抜けなくなった事ありますか?
あぜ道に座り込んで青空見上げてオニギリ食べた事ありますか?
そして、お米が日本酒に生まれ変わる時の音を聞いた事がありますか?

まだお酒が飲めない、未成年の19歳。
そんな時から自ら、田植え→稲刈り→お酒の仕込みを経験して
20歳を迎えて初めて口にする日本酒が自分達で造ったお酒だったら・・・


めちゃくちゃ素敵だと思いませんか!?


そんな19歳の若者達を情熱溢れる酒屋と酒蔵さんや農家さん、
そして愛情たっぷり飲食店さん達がサポートします!!


という事で・・・

2017年3月31日時点で満19歳の、関西一円に住む男女求む!!

【参加費用】各回現地(滋賀県東近江市)までの各自交通費実費のみ
【募集期間&人数】2017年5月上旬頃まで 

【年間スケジュール】

  ★酒米の田植え 2017年5月中旬~下旬
  ★案山子作り 2017年7月下旬~8月上旬
  ★酒米の稲刈り 2017年9月後半の日曜日予定
  ★お酒の仕込み体験 2018年2月に予定
  ★搾りあがったお酒をタンクから利き酒 2018年3月上~中旬の日曜日予定
  ★2018年4月1日~ 『19歳の酒』発売開始!協力飲食店さんでも提供開始

【『19歳の酒』に関するお問い合わせ】 19sake@gmail.com
興味を持ってくださっている19歳もしくはお知り合いの方は、上記メールよりお問い合わせ下さい。
【エントリーフォーム】
http://form1.fc2.com/form/?id=347907

かどやさんのブログ記事↓
http://kadoyasake.exblog.jp/24079474/

|

2017.05.02

第二回 おさけ日和@大津パルコ のお知らせ

昨年、第1回がめちゃめちゃ盛り上がった、おさけ日和が今年も開催決定!
朝市スタッフの「小川酒店とゆかいな仲間たち」もお手伝いとして参加します。
前売りはお早目に!
今年も滋賀の日本酒蔵元さんがご参加くださいます。顔ぶれは昨年と総入れ替え。
お楽しみのレア酒タイムもあり!

以下はフェイスブックページより転載↓
------------------------------------------------
「おさけ日和」が今年も開催決定!大津パルコ前三角広場に滋賀県内12蔵の蔵元と、滋賀県内のお店自慢の肴が勢ぞろい! “近江の地”で“近江の地酒”と“近江の食”を楽しんでいただく日本酒イベントです。そして今年は大津パルコで2週間開催される「日本酒マニアック博」と連動した企画!琵琶湖を中心とする豊かな環境で育まれた近江の美酒を是非味わってください。

【日時】
5月28日(日)11時~16時

【会場】
パルコ前三角広場及び円形広場(雨天決行)

【金券】
お酒を購入する金券は当日も購入できます.。
お得な前売りチケットはイープラスにアクセス後「おさけ日和」で検索(4/10より販売開始)!
◆前売り 1,500円(金券100円×20枚)e+(イープラス)※数量限定
◆当日券 1,000円(金券100円×10枚)/500円(100円×5枚)

【その他】
◆受付で「前売りチケット」と「金券」券引き換え時に飲酒用のカップをお渡しします。当日券(金券)を購入の場合は購入時にお渡しします。
◆お酒は金券引き換えとなります。
◆お酒は60mlで金券2枚~(一杯200円~)。
◆フードコーナーでは滋賀の特産品を扱う店舗や飲食店がお酒に合う肴を販売します。
◆物販テントでは、日本酒に関連する物品や書籍、ミネラルウォーターを購入できます。

※チケット購入時にお渡しするカップは使い捨てではありません。繰り返し利用いただくのでお帰りまで捨てないでください。
※お酒はチケットでの引き換えのみとなります。
※金券は「お酒」の購入と物販テントの「ミネラルウォーター」「持ち運びトレー」購入のみ使用できます。
※フードは現金で購入となります。
※金券は降り切れ次第販売終了とさせていただきます。
※金券の払い戻しは致しかねます。
※未成年の方も入場可、お酒の提供は20歳以上になります。

【参加酒蔵】
太田酒造(道灌) ・岡村本家(金亀) ・喜多酒造(喜楽長) ・冨田酒造(七本鎗) ・浪乃音酒造(浪乃音) ・畑酒造(大治郎) ・藤居本家(旭日) ・古川酒造(天井川) ・美冨久酒造(美冨久) ・矢尾酒造(鈴正宗) ・山路酒造(北国街道) ・吉田酒造(竹生嶋)

【参加飲食店】
鮒味(鮒寿司) ・馬杉湖魚店(佃煮) ・スモーク工房 杣人(燻製) ・Tent10(ホットドッグ) ・焼き立てパン工房 よりみちパン(惣菜パン) ・butcher bar 十八 -とっぱち-(近江牛ローストビーフ丼) ・ラーメン モリン(ラーメン屋のアテ盛り) ・立ち飲み 雷恩(焼きそば など) ・お食事処 夕鶴(鮒寿司コロッケ)

【物販テント】
匠屋(燗酒道具) ・「日本酒ガールの関西ほろ酔い蔵さんぽ」(書籍・著/松浦すみれ) ・ミネラルウォーター・持ち運びトレー

【協賛】
大津パルコ ・小川酒店 ・加藤酒店 ・酒の金澤 ・酔醸会

【音響】
PARTY LIFE ENTERTAINMENT

【主催】
滋賀日本酒維新会
「日本酒Bar 十八番 ・駅前酒場 御蔵 ・お酒と愛情一品 ノミビョウタン ・お酒とアテと 酔in ・立ち呑み なないちいち ・鷄と魚とお酒 直 ・他」

|

2017.04.23

民衆酒場 まるこう

マルコー

マルコー

マルコー

マルコー
金曜日の仕事終わりはホワイトボードミーティングの練習会でした。

今回はこじんまりとした人数でしたが、ちゃんと最後まで参加しました。

終わってからの懇親会は、上司(飲み友達)とマルコーさんへ。最近オープンしたお店ですが昭和酒場な雰囲気で、安心して入れます。

牡蠣、山菜の天ぷら、刺身盛合せなどと合わせたのは日本酒の燗。「香の泉」「喜楽長」「香住鶴」など。美味しくいただきました!

上司(飲み友達)はそのまま夜行バスで福島県へ。菜の花サミット参加のためです。種まきボランティアにスタッフとして参加して6年、一度も咲いている菜の花を見たことがないということで、今年は花を見る!とおっしゃっていました。

お疲れさまです!お天気はどうでしたか?

民衆酒場 まるこう

滋賀県草津市西大路町10-3 シャルマンコーポ草津1F
077-565-6588
定休:水曜日

昭和な雰囲気がとっても安心~♪
安くて美味しいお料理いっぱい♪

|

2017.03.13

日本酒研修会

日本酒研修会

日本酒研修会

日本酒研修会
土曜日は、野洲市内の自治会で日本酒研修会を担当させていただきました。


前半は基礎知識、後半はきき酒体験。

滋賀の日本酒メインでブラインド(銘柄を隠して)で好みのお酒を探していただくという趣向です。

好みはほぼバラバラでした。

滋賀の日本酒について、最後しゃべり過ぎて時間超過してしまいました。m(_ _)m

貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

|

2017.03.07

加藤酒店

加藤酒店

加藤酒店

加藤酒店

加藤酒店

加藤酒店
今日は初めて大津市の加藤酒店さんに伺いました。

現在自社ビル建設中とのことで、倉庫での仮店舗。

近江の地酒が、びっくりするほどの品揃えです!

冷蔵庫をずっと眺めていたくなりました。

痛い人になりそうでしたが、ちょうどご主人の加藤さんが帰って来られたのでつい立ち話してしまいました。

加藤酒店さんは、去年のイベントお酒日和にも酒屋さんのまとめ役として関わっておられました。

今年もイベント開催日が決まっているので、そんな話も。

今日は、たくさんのにごりの中から前のとは違う「鈴正宗」にごりを買いました。それと、お豆腐も。加藤さんでは食品にも力を入れていらっしゃいます。

バッグを忘れていたので、奥様が「酒瓶が見えたらなんやから」とわざわざペーパーバッグに入れてくださいました。ありがとうございます!(*^_^*)

そうよね、酒瓶丸見えはちょっとね(^_^;)

もう今更な感じのあひるですが、一応女子だっていうことを思い出させていただきました。

新店舗は来年7月オープン予定とのこと、楽しみです!(^_^)v

加藤酒店,
〒520-0812 滋賀県大津市木下町13−1
077-522-4546
定休日:日曜日

|

2017.01.22

『湖国と文化』第158号発行 特集 滋賀の地酒

現在、発売中の『湖国と文化』は特集が「滋賀の地酒」です!
滋賀県の日本酒についての情報満載です!
表紙は、『近江の酒蔵』でグラビアを担当してくださったカメラマンの辻村さんの写真です。
私も「地酒と五つの提案」という文章を掲載していただいています。
お手に取って、お買い上げください~。

 ▼湖国と文化第158号

|

2016.12.19

大津グリルで忘年会

大津グリルで忘年会

大津グリルで忘年会

大津グリルで忘年会

大津グリルで忘年会

大津グリルで忘年会
昨日の夜は朝市スタッフ忘年会でした。

会場は私たちにとって思い出深い、旧大津公会堂にある大津グリルです。


和フレンチだけあって日本酒にあう!

たくさんの日本酒メニューからいろいろいただきました。お料理もサプライズがあって美しく、美味しいものでした。ありがとうございました!

応援してくださる皆さま、来年も朝市をどうぞよろしくお願いいたします。

和フレンチ大津グリル
滋賀県大津市浜大津1丁目4−1 旧大津公会堂地下一階
077-527-0011
定休日:木曜日、第三水曜日

|

2016.12.18

朝市ありがとうございました!

朝市ありがとうございました!

朝市ありがとうございました!
朝市、無事終了しました!

フルメンバーで対応して、売りまくりでした!

途中、北島酒造社長夫人智美さんもおいでくださいましたし、テレビ番組「遠くへ行きたい」土居さんもおいでになりました。来年オンエアだそうです。

今日もたくさんのお客様にたくさんお買い上げいただきました。本当にありがとうございました!

私は、なんかに引っ掛けて四合瓶を三本割り、トホホな締めくくりでした(>_<)ショボーン。。。(〃_ _)σ‖

居酒屋の大将、女将の皆さまには、朝早くからおいでくださり本当に感謝感謝です!

常連の皆さまには、今年一年本当に感謝感謝です!

また、恒例の一本〆をinugaoさんの音頭で何回叫んだでしょうか?

あ、なんか涙出そう。(;_;)

本当にたくさんのお客様に助けていただきました。ありがとうございます!

来年も朝市をどうぞよろしくお願いいたします!m(_ _)m

|

2016.12.08

琵琶湖八珍のおいしい現場。パンフレット

琵琶湖八珍のおいしい現場。パンフレット

琵琶湖八珍のおいしい現場。パンフレット

琵琶湖八珍のおいしい現場。パンフレット

琵琶湖八珍のおいしい現場。パンフレット
「琵琶湖八珍のおいしい現場。」というパンフレットを滋賀県水産課が作成した、と大阪の日本酒バー千喜千輝(ちきちき)の姉さんに伺い、さっそくゲットしました(^_^)v

ちょうど、滋賀県庁にお使いに行く仕事ができたので。水産課にもらいに行きました。

水産課の三枝さんと、ひさご寿司さんでのカモスカイにてお出会いしていたので話が早い!持つべきは酒縁です。ありがとうございます!

パンフレットは折り畳み式で、文庫本より一回り小さいサイズ。バッグやポーチにもスルッと入ります。

全編写真じゃなくてあたたかみのあるイラスト。琵琶湖八珍という湖の幸が食べられるお店とそのお料理、お店の方々が描かれています。美味しそう!

「からっ風」さんとか「おはな」さんとか。知ってるお店が載っててうれしいです!

近江の地酒代表は上原酒造社長さん!似てる!ほんまに上原酒造できき酒をしていると、お母様が琵琶湖八珍に選ばれている湖魚を出してくださったことがあり、「不老泉」とめちゃめちゃ合うという幸せな体験を何度も味わうことがありました。だから、私にとっては「不老泉」と湖魚は仲良しなイメージがあるのです。


このパンフレットは掲載店にこれから送って置いてもらう予定だそうです。ぜひお立ち寄りになり、琵琶湖の幸を味わい、パンフレットをもらってくださいませ。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009年の目標へ歩き出す | 2009年スクワットと笛 | 「酒と語りと醸しと私」2011 | 「酒と語りと醸しと私」2012 | 『近江の酒蔵』改定版への道 | うちごはん | うちごはん2 | うちごはん3 | うちごはん4 | おいしいもん | おいしいもん2 | おいしいもん3 | おいしいもん4 | おすすめサイト | お店 | お店2 | お店3 | お弁当 | これからのイベント情報 | ちくわ笛奏者への道 | びぃめ~る企画室 | よいかも会 | アニメ・コミック | イタチ科 | イベント | グリーンコレクション2007 | グルメ・クッキング | トリさん | バラの魅力 | ビール | ランチ | 上原酒造2006年山廃モト | | 子ども | 岡山 | 旅行・地域 | 日本酒全般 | 日記1 | 日記2 | 日記3 | 日記4 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本日の体組成 | 東日本大震災 | 池本酒造 米から酒まで2007 | 滋賀の地酒 | 滋賀の地酒【中部】 | 滋賀の地酒【湖北】 | 滋賀の地酒【湖南】 | 滋賀の地酒【湖東】 | 滋賀の地酒【湖西】 | 滋賀の地酒【甲賀】 | 滋賀の日本酒BOOKへの道 | 滋賀産ふんどし | 琵琶湖 | 甘いもん | 生き物 | 田んぼと畑 | 盆踊りプロジェクト | 看板 | 県外の地酒 | 着ぐるみを作る | 空日記 | 縫い物 | 能管 | 自転車 | 草花 | 調味料 | 酒と肴の相性 | 酒と語りと醸しと私2013 | 酒肴日記  | 音楽 | 顔出し看板BOOKへの道