2017.04.23

民衆酒場 まるこう

マルコー

マルコー

マルコー

マルコー
金曜日の仕事終わりはホワイトボードミーティングの練習会でした。

今回はこじんまりとした人数でしたが、ちゃんと最後まで参加しました。

終わってからの懇親会は、上司(飲み友達)とマルコーさんへ。最近オープンしたお店ですが昭和酒場な雰囲気で、安心して入れます。

牡蠣、山菜の天ぷら、刺身盛合せなどと合わせたのは日本酒の燗。「香の泉」「喜楽長」「香住鶴」など。美味しくいただきました!

上司(飲み友達)はそのまま夜行バスで福島県へ。菜の花サミット参加のためです。種まきボランティアにスタッフとして参加して6年、一度も咲いている菜の花を見たことがないということで、今年は花を見る!とおっしゃっていました。

お疲れさまです!お天気はどうでしたか?

民衆酒場 まるこう

滋賀県草津市西大路町10-3 シャルマンコーポ草津1F
077-565-6588
定休:水曜日

昭和な雰囲気がとっても安心~♪
安くて美味しいお料理いっぱい♪

|

2017.03.13

日本酒研修会

日本酒研修会

日本酒研修会

日本酒研修会
土曜日は、野洲市内の自治会で日本酒研修会を担当させていただきました。


前半は基礎知識、後半はきき酒体験。

滋賀の日本酒メインでブラインド(銘柄を隠して)で好みのお酒を探していただくという趣向です。

好みはほぼバラバラでした。

滋賀の日本酒について、最後しゃべり過ぎて時間超過してしまいました。m(_ _)m

貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

|

2017.03.07

加藤酒店

加藤酒店

加藤酒店

加藤酒店

加藤酒店

加藤酒店
今日は初めて大津市の加藤酒店さんに伺いました。

現在自社ビル建設中とのことで、倉庫での仮店舗。

近江の地酒が、びっくりするほどの品揃えです!

冷蔵庫をずっと眺めていたくなりました。

痛い人になりそうでしたが、ちょうどご主人の加藤さんが帰って来られたのでつい立ち話してしまいました。

加藤酒店さんは、去年のイベントお酒日和にも酒屋さんのまとめ役として関わっておられました。

今年もイベント開催日が決まっているので、そんな話も。

今日は、たくさんのにごりの中から前のとは違う「鈴正宗」にごりを買いました。それと、お豆腐も。加藤さんでは食品にも力を入れていらっしゃいます。

バッグを忘れていたので、奥様が「酒瓶が見えたらなんやから」とわざわざペーパーバッグに入れてくださいました。ありがとうございます!(*^_^*)

そうよね、酒瓶丸見えはちょっとね(^_^;)

もう今更な感じのあひるですが、一応女子だっていうことを思い出させていただきました。

新店舗は来年7月オープン予定とのこと、楽しみです!(^_^)v

加藤酒店,
〒520-0812 滋賀県大津市木下町13−1
077-522-4546
定休日:日曜日

|

2017.01.22

『湖国と文化』第158号発行 特集 滋賀の地酒

現在、発売中の『湖国と文化』は特集が「滋賀の地酒」です!
滋賀県の日本酒についての情報満載です!
表紙は、『近江の酒蔵』でグラビアを担当してくださったカメラマンの辻村さんの写真です。
私も「地酒と五つの提案」という文章を掲載していただいています。
お手に取って、お買い上げください~。

 ▼湖国と文化第158号

|

2016.12.19

大津グリルで忘年会

大津グリルで忘年会

大津グリルで忘年会

大津グリルで忘年会

大津グリルで忘年会

大津グリルで忘年会
昨日の夜は朝市スタッフ忘年会でした。

会場は私たちにとって思い出深い、旧大津公会堂にある大津グリルです。


和フレンチだけあって日本酒にあう!

たくさんの日本酒メニューからいろいろいただきました。お料理もサプライズがあって美しく、美味しいものでした。ありがとうございました!

応援してくださる皆さま、来年も朝市をどうぞよろしくお願いいたします。

和フレンチ大津グリル
滋賀県大津市浜大津1丁目4−1 旧大津公会堂地下一階
077-527-0011
定休日:木曜日、第三水曜日

|

2016.12.18

朝市ありがとうございました!

朝市ありがとうございました!

朝市ありがとうございました!
朝市、無事終了しました!

フルメンバーで対応して、売りまくりでした!

途中、北島酒造社長夫人智美さんもおいでくださいましたし、テレビ番組「遠くへ行きたい」土居さんもおいでになりました。来年オンエアだそうです。

今日もたくさんのお客様にたくさんお買い上げいただきました。本当にありがとうございました!

私は、なんかに引っ掛けて四合瓶を三本割り、トホホな締めくくりでした(>_<)ショボーン。。。(〃_ _)σ‖

居酒屋の大将、女将の皆さまには、朝早くからおいでくださり本当に感謝感謝です!

常連の皆さまには、今年一年本当に感謝感謝です!

また、恒例の一本〆をinugaoさんの音頭で何回叫んだでしょうか?

あ、なんか涙出そう。(;_;)

本当にたくさんのお客様に助けていただきました。ありがとうございます!

来年も朝市をどうぞよろしくお願いいたします!m(_ _)m

|

2016.12.08

琵琶湖八珍のおいしい現場。パンフレット

琵琶湖八珍のおいしい現場。パンフレット

琵琶湖八珍のおいしい現場。パンフレット

琵琶湖八珍のおいしい現場。パンフレット

琵琶湖八珍のおいしい現場。パンフレット
「琵琶湖八珍のおいしい現場。」というパンフレットを滋賀県水産課が作成した、と大阪の日本酒バー千喜千輝(ちきちき)の姉さんに伺い、さっそくゲットしました(^_^)v

ちょうど、滋賀県庁にお使いに行く仕事ができたので。水産課にもらいに行きました。

水産課の三枝さんと、ひさご寿司さんでのカモスカイにてお出会いしていたので話が早い!持つべきは酒縁です。ありがとうございます!

パンフレットは折り畳み式で、文庫本より一回り小さいサイズ。バッグやポーチにもスルッと入ります。

全編写真じゃなくてあたたかみのあるイラスト。琵琶湖八珍という湖の幸が食べられるお店とそのお料理、お店の方々が描かれています。美味しそう!

「からっ風」さんとか「おはな」さんとか。知ってるお店が載っててうれしいです!

近江の地酒代表は上原酒造社長さん!似てる!ほんまに上原酒造できき酒をしていると、お母様が琵琶湖八珍に選ばれている湖魚を出してくださったことがあり、「不老泉」とめちゃめちゃ合うという幸せな体験を何度も味わうことがありました。だから、私にとっては「不老泉」と湖魚は仲良しなイメージがあるのです。


このパンフレットは掲載店にこれから送って置いてもらう予定だそうです。ぜひお立ち寄りになり、琵琶湖の幸を味わい、パンフレットをもらってくださいませ。

|

2016.11.28

文化ビジネス塾@藤居本家

文化ビジネス塾@藤居本家

文化ビジネス塾@藤居本家

文化ビジネス塾@藤居本家

文化ビジネス塾@藤居本家

文化ビジネス塾@藤居本家
昨日の午後は文化ビジネス塾でした。藤居本家の奥のお座敷にて。

私は事前に作っておいたパワーポイント(電気紙芝居)に従って話を進めました。

次は、藤居社長さんのお話でした。何の資料も見ないでお話されていてびっくり。全部メモしました。オフレコの裏話が聞けました。

それから蔵見学。最近のBSドラマ「リキッド」のロケ地になったそうで伊藤英明さんとかが何日もあのお蔵で演技してたと伺いました。知らなかった!

最後は、お座敷に戻り藤居本家のお酒で交流会。私は酒器を持参して参加者の皆さんに飲み比べを体験していただきました。

宴会が終わったらお酒を買って帰りました。私は、滋賀大とのコラボで開発されたアジア向けの「琵琶の舞」を選びました。甘口で美味しかったのです。

いつしか外は真っ暗に。タクシーに分乗して稲枝駅へ。
皆様、ありがとうございました!文化って楽しいな!

|

2016.11.22

第9回 文化ビジネス塾(at藤居本家)のお知らせ

急なお知らせですが、今度の日曜日に藤居本家にて、近江の地酒についてお話をさせていただきます。
会場は立派な欅の柱が支える大広間です。

講演&蔵見学が終わったら、その大広間にて
「旭日」を飲みながらの宴会!!!

木曜日中に申し込めばOKです!
ぜひこの機会に藤居本家の全てをお楽しみください。

お申込みは、一番下のお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、
コピペしてメールあるいはFAXで、あひるでなく
直接文化・経済フォーラム滋賀 事務局までお送りください。


------------------------------------------------
第9回 文化ビジネス塾

文化・経済フォーラム滋賀第2回総会(2012.2.11)「文化で滋賀を元気に!する提言」に盛り込まれた「文化ビジネス塾」。 
企業活動に文化が織り込まれ、その結果として文化の活性化につながるものが、これにあたるとし、新しい文化ビジネスの開発に格好の舞台であるこの滋賀で、先行事例に学び、文化ビジネスのこれからを会員のみなさまと一緒に考えます。                      
今年度も、それら発祥要因と考える地域を訪ね、そこから生まれた文化に焦点をあてます。

日 時 平成28年11月27日(日) 13:30~16:20
①13:30~15:30 講演・意見交換
②15:30〜16:20 藤居本家酒蔵見学

場 所:藤居本家(愛知郡愛荘町長野793)

講 師:居藤 鐵也 氏(滋賀県酒造組合会長、藤居本家七代目蔵元)
     家鴨(いえかも)あひる (元きき酒師・ライター)

定 員:30名

参加費:800円 ※資料代・茶菓代ほか(当日徴収)

日 程

内 容
13:05 JR稲枝駅集合(タクシーにて移動)
※山科駅12:20発新快速・野洲行き→(野洲駅 快速乗換)→稲枝駅13:03着
※長浜駅12:03発新快速・姫路行き→(彦根駅 快速乗換)→稲枝駅12:45着

13:30~14:30
 講演①「なぜ、いま近江の地酒なのか」 講師:家鴨あひる
蔵元の個性が際立つ近江の地酒の魅力と日本酒を取り巻く現状、これから期待することなどを、消費者の立場からお話しいただきます。

14:30~15:10
 講演②「滋賀県酒造組合と藤居本家の取り組み」 講師:藤居 鐵也 氏
今年、近江の地酒でもてなし条例が施行されたなか、33の蔵元が所属する「滋賀県酒造組合」と、その蔵元を引っ張る「藤居本家」の取り組みをご紹介いただきます。

15:10~15:30 意見交換
15:30〜16:20 藤居本家酒蔵見学
16:20 解散(予定)→ タクシーにてJR稲枝駅へ
※稲枝駅16:43発快速・網干行き→山科17:31着 
※稲枝駅17:03発快速・米原行き→(彦根駅 新快速乗換)→長浜駅17:37着

★終了後、「交流会(参加費4,000円)」を藤居本家で予定しておりますので、ご希望の方は、併せてお申し込みください。

申 込:下記のフォームにご記入のうえFAX、E-mail等でお申し込みください。

締切:11月24日(木)中に必着
 ※詳細については、改めてご連絡いたします。

お問い合わせ 文化・経済フォーラム滋賀 事務局
(公財)滋賀県文化振興事業団 事務局本部内
〒520-0044 大津市京町四丁目3番28号
TEL:077-522-8369 FAX:077-522-9647
E-mail:bunka-keizai@shiga-bunshin.or.jp

-----------------------キリトリ----------------------------
第9回 文化ビジネス塾(11/27) 参 加 申 込

お名前(ふりがな):
ご所属:
ご連絡先 TEL:
メール:

※ 交流会(4000円) 参加希望  あり ・ なし

-----------------------キリトリ----------------------------
送 信 先:
FAX 077-522-9647
メール bunka-keizai@shiga-bunshin.or.jp


|

2016.10.11

『近江の地酒でもてなし、その普及を促進する条例』制定記念講演会

今度の土曜日、滋賀県の条例制定記念講演会があります。
無料ですが申込みが必要です。少し空席があるとか。
お問い合わせください。

この協議会って、必ず最後に宴会があるのがとても「いいね!」


▼詳しくは滋賀県のサイトへ

『近江の地酒でもてなし、その普及を促進する条例』制定記念講演会

日 時 平成28年10月15日(土曜日)15時30分から17時まで
場 所 滋賀県庁北新館3階中会議室(滋賀県大津市京町四丁目1-1)
内 容 協議会構成員5名によるショートスピーチ講演会
  【講演者・テーマ(案)】
   1.滋賀県酒造組合 会長 藤居鐵也 氏
     テーマ:『滋賀の自然風土と酒造り』(30分程度)
   2.滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合
      理事長 山本清藏 氏
     テーマ:『本県の宿泊者の嗜好傾向と
           地酒でのおもてなし』(以降各15分程度)
   3.公益社団法人滋賀県栄養士会
      会長 小澤惠子 氏
     (滋賀県立大学人間文化学部生活栄養学科准教授)
     テーマ:『健康でおいしい地酒との付き合い方』
   4.酔醸会事務局・ライター・元きき酒師 幡郁枝 
     テーマ:『消費者から見た近江の地酒の魅力、
            地酒普及への関わり方の提案』
   5.京都華頂大学 現代家政学部食物栄養学科 
      学科長 堀越昌子 氏
     テーマ:『郷土食など滋賀の食文化と地酒』
定 員 70人
申 込 講演会への参加を希望される方は、10月13日(木曜日)までにファックスまたはメールにて以下の項目を明記のうえ申し込みをお願いします(様式任意)。
1.氏名
2.連絡先(電話番号・ファックス番号・メールアドレス)
3.「10月15日地酒講演会参加希望」と明記ください。
 
●第2回近江の地酒もてなし普及促進協議会・交流会について
 講演会当日は、以下とおり「第2回近江の地酒もてなし普及促進協議会」および「交流会」も開催します。
【第2回近江の地酒もてなし普及促進協議会】
 県では、条例に基づき、近江の地酒でもてなし、その普及を促進することについて協議する協議会を本年7月に設置しました。構成員は、近江の地酒の製造、流通、消費等に関係する団体・事業者から推薦のあった者、学識経験を有する者、その他必要と認められる者17人で構成しています。
日 時 平成28年10月15日(土曜日)14時30分から15時まで
場 所 滋賀県庁北新館5階5-A会議室
内 容 協議会各構成員による取組実績・活動予定報告など
その他 傍聴可能ですが、会場の都合により人数制限する場合があります(事前申込制)。

【交流会】
 協議会構成員参加による、近江の地酒を飲みながら地酒の魅力を語り合う交流会を開催します。ぜひ一般の方も御参加ください(事前申込制・会費要)。
日 時 平成28年10月15日(土曜日)17時45分から
場 所 スタンド林屋(住所:大津市梅林1丁目2−5、電話:077-522-5502)
      ※JR大津駅北口(びわこ口)より徒歩1分
会 費 3,000円
定 員 20人(先着順)


【申 込】
 参加を希望される場合は、10月13日(木曜日)までにファックスまたはメールにて以下の項目を明記のうえ申し込みをお願いします。
1.氏名
2.連絡先(電話番号・ファックス番号・メールアドレス)
3.「10月15日地酒協議会参加希望」「10月15日地酒交流会参加希望」など、出席を希望される内容を明記ください。
 ※定員に達した時点で受付を終了します。参加の可否は、10月14日(金曜日)までに御連絡いたします。
                                
●留意事項
・参加に当たっては公共交通機関の利用をお願いします。
・滋賀県庁新館2階玄関からの入場をお願いします(それ以外の入口からの入場はできませんのでご留意ください)。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009年の目標へ歩き出す | 2009年スクワットと笛 | 「酒と語りと醸しと私」2011 | 「酒と語りと醸しと私」2012 | 『近江の酒蔵』改定版への道 | うちごはん | うちごはん2 | うちごはん3 | うちごはん4 | おいしいもん | おいしいもん2 | おいしいもん3 | おいしいもん4 | おすすめサイト | お店 | お店2 | お店3 | お弁当 | これからのイベント情報 | ちくわ笛奏者への道 | びぃめ~る企画室 | よいかも会 | アニメ・コミック | イタチ科 | イベント | グリーンコレクション2007 | グルメ・クッキング | トリさん | バラの魅力 | ビール | ランチ | 上原酒造2006年山廃モト | | 子ども | 岡山 | 旅行・地域 | 日本酒全般 | 日記1 | 日記2 | 日記3 | 日記4 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本日の体組成 | 東日本大震災 | 池本酒造 米から酒まで2007 | 滋賀の地酒 | 滋賀の地酒【中部】 | 滋賀の地酒【湖北】 | 滋賀の地酒【湖南】 | 滋賀の地酒【湖東】 | 滋賀の地酒【湖西】 | 滋賀の地酒【甲賀】 | 滋賀の日本酒BOOKへの道 | 滋賀産ふんどし | 琵琶湖 | 甘いもん | 生き物 | 田んぼと畑 | 盆踊りプロジェクト | 看板 | 県外の地酒 | 着ぐるみを作る | 空日記 | 縫い物 | 能管 | 自転車 | 草花 | 調味料 | 酒と肴の相性 | 酒と語りと醸しと私2013 | 酒肴日記  | 音楽 | 顔出し看板BOOKへの道