2014.09.22

さらむむ11周年お祝い会

さらむむ11周年お祝い会

さらむむ11周年お祝い会

さらむむ11周年お祝い会

さらむむ11周年お祝い会
土曜日の夜は阿倍野ベルタ地下2階の、さらむむさんに。

初めてベルタ自体を見てそのシャッター商店街ぶりにびっくりしました。いつも地下鉄の駅から連絡通路を通り、お店と往復しかしていなかったのです。阿倍野の地上を歩いたのも初めてかも。

それはさておき、6人テーブル2つを占拠して宴会開始です。まず持ち寄りのお酒を出して、乾杯だけは生ビールであとはずっと日本酒!

お料理は魚介類。刺身盛りにはアワビ、甘エビ、鰹に鰤。そして写真はミンク鯨!動物性だけど魚みたいな味わいでした。あとは秋刀魚塩焼き尾頭付きまるごと一匹など、お腹いっぱい。美味しかったです!大将、おめでとうございます。

企画してくださったマック次郎さん、同席の皆さん、スタッフはっしんさん、ありがとうございました!

桑名からおいでになった猛者のお客様は、翌朝わざわざ浜大津こだわり朝市にもご来場くださり、一升ビンをスーツケースに押し込んで帰られました。有り難いことです。

しかし、何故かさらむむさんに伺うと、誰かに「残念だ」と言われる、あひるなのでした。


海の幸 さらむむ
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10 あべのベルタ B205
06-6649-7309
定休日:日曜日

| | Comments (2)

2014.04.28

試 こころみ

日曜日、JRの旅の目的は姫路駅ビルにある、試 こころみ という日本酒バーでした。

姫路のお友達Nさんに教えてもらったOさんご夫婦が、誘って下さったのです。
試 こころみ
このお店は兵庫県のお蔵の日本酒だけを200数十種類集め、小さ目のグラスでワンショット売りする立ち飲み形式。肴も110円から500円(本体価格)までで買えます。
試 こころみ

試 こころみ
タッチパネルで好きな銘柄を選び、プリントアウトされたレシートをカウンターに渡し、肴を注文。料金を支払って、お酒と肴を受け取り、テーブルに運びます。
もちろんタッチパネルでなくても、口頭でも注文可能。
試 こころみ
選び方次第ですが、からすみや大吟醸など選ばなければたぶんグラス1、2杯と肴1種類とで1000円札でお釣がくる。
140428_192901
そして、一番感心したのが、お酒の名刺です。お酒のグラスには、必ずそのお酒の写真とコメントとメーカーなどの情報が入った名刺大のカードが添えられているのです。
事前に会員登録を済ませておき、カードのQRコードを読み込むと自分のスマホや携帯に飲んだお酒の情報が入ります。つまり、一度飲んだかどうかもわかるというわけ。
これ、面白い~!いいな~!滋賀の日本酒でもこういうの欲しいです!
なんだかコンプリート目指したくなりそう。
試 こころみ
営業時間は平日の昼間1時から夜9時まで。土日は正午から夜8時までです。

私たちは何度もお代わりしては盛り上がって、長居したのですが、他のお客様はさっと飲んで引き上げるので回転が早いのです。入れ代わり立ち代わり。

雰囲気はまさにオシャレなバー。でも、一度ドアを開けて入ってみると、ものすごく敷居が低くなったのを感じました。

そして、業務用かんすけがあって、燗はセルフサービスでできる!これはうれしいです\(^ー^)/錫のチロリで、生もとや山廃の熱燗が最高でした。

お水のサーバーもあって、こちらもセルフでOK。「和らぎ水」ってポップが貼ってありましたよ~。

お店を経営しているのは、お酒の卸売り業の会社だそうです。お店の名前「試」がコンセプトであり、それが徹底しているのを感じます。英語バージョンのパンフレットもあり、さすが世界遺産「姫路城」のおひざ元!
また、兵庫県は灘という日本酒の一大産地を擁し、「山田錦」という吟醸酒の技術とともに育ってきた酒米の総本山でもあります。

ここで美味しかったらカード情報をもとに、酒屋さんで買うことができますし、居酒屋でも「このお酒を」と注文することも可能になります。だいたい美味しい酒も、酔っぱらっていると翌日には銘柄名など忘れてしまうもの。このカードと情報アプリで、美味しいお酒は売上アップ!

本当に、いいアイデアだから、ぜひ全国に広めてほしいものです。

お店自体も素晴らしいのですが、考えれば考えるほど、維持は大変……。
「滋賀にもし、こんなお店を作るとしたら大津よりは草津?」
「酒造組合だけじゃなく、県や国にも協力してもらえたら!」
など、話は盛り上がりました。

楽しかった~!
Oさん、Nさん、本当にありがとうございました!


試 (こころみ)
079-280-6172
兵庫県姫路市南駅前町125 ビエラ姫路
営業:火~金 13:00~21:00、土・日 12:00~20:00
定休日:月曜

| | Comments (0)

2014.04.18

「玉櫻」

この「玉櫻」は生。

「玉櫻」
島根県のお酒です。
「玉櫻」
地味だけど生酒だけに、ちょっとキラッとした酸と甘味。でも後口は切れが半端ない。甘さが消え失せてしまいます。

前、どうちゃんちで飲ませてもらったのは、たぶん火入れだったと思いますが、それの切れ方は綿菓子が口の中で溶けて消える、あの感じでした。綿菓子は甘さは残りますが、こちらのお酒は甘さも一緒に消えるのでした。

生酒はちょっと華やかな顔もあり、酒だけでもイケました。

ヤバいわ、「玉櫻」。うちでだらだら飲みに十分いけるし。

| | Comments (0)

2013.11.09

「弁天娘」

「弁天娘」

「弁天娘」
マック次郎さんの収穫祭、お酒は「弁天娘」オンリーでした。

大吟醸、純米酒、古酒など全部熱燗にしていただきました。

大吟醸には驚きました。酒だけで飲める。こんな酒も作ってらしたんですね。

きもとの「玉栄」も良かったです!

「強力」のほうが印象的でしたが。

やはり山の幸と相性がよい気がしました。

蔵朱さんの野菜料理は流石!

刺身など出されないし!

鴨良かった。

ご飯までいただき、お腹いっぱいになりました。

マック次郎さん、蔵朱さん、ありがとうございました!

| | Comments (2)

蔵朱で次郎さんの収穫祭

蔵朱で次郎さんの収穫祭

蔵朱で次郎さんの収穫祭

蔵朱で次郎さんの収穫祭

蔵朱で次郎さんの収穫祭

蔵朱で次郎さんの収穫祭
今夜は大阪の蔵朱さんでマック次郎さんの収穫祭でした。

蔵朱さんの野菜料理は、出汁がきいてて、お酒が欲しくなる絶妙な味付け。そして「弁天娘」は飲んでると料理が食べたくなる酒。

このコンビネーションは、片時も燗酒が離せなくなるエンドレスな組み合わせなのです。
ずいきの煮物美味しかったです!

小豆とカボチャのコロッケも外側はサクサク、中は小豆が弾けて楽しい食感でした。

マッシュルームの澄まし汁の出汁もあっさりして昆布が感じられて良かったです!

マック次郎さんの野洲の畑は今季でおしまい。だから収穫祭もこれが最後だそうです。

ぬかるみに足をとられた稲刈り、熱々のスイカを冷やした山の水。思い出したらいろんな光景が焼き付いています。

あの場所のパワーはとても感じました。少しそのパワーをお裾分けいただき、ありがとうございました!

マック次郎さんはまた違う場所で農業を続けていらっしゃるそうです。これからも滋味あふれる農産物をお子さんに食べさせてあげてください。

| | Comments (2)

2013.04.04

岡山の新酒、楽しみました!

岡山の新酒、楽しみました!

岡山の新酒、楽しみました!

岡山の新酒、楽しみました!

岡山の新酒、楽しみました!

岡山の新酒、楽しみました!
表彰式が終わってから、お料理を食べながら岡山のお酒を味わいました。

お隣には日本酒ライターのIさん、日本酒ファンの備前焼さん。また、蔵元の高祖さん。
130404_185501
なんと、滋賀の草津市の古川酒造さんと同じ杜氏さんなのだそうです。

唐子踊りのラベルが、朝鮮通信使の関連性を示しています。

関矢酒店にお酒を出しておられる「大典白菊」さん、あひるの母方の遠い親戚になる「三光正宗」さんにもご挨拶できて満足です。

本当に楽しい会でした。岡山の蔵元の皆様、備前焼さん、Iさん、ありがとうございました!

実家に寄る間もなく帰る親不孝をお許しください。

| | Comments (0)

2013.02.21

グワシ!到着。

グワシ到着。

グワシ到着。

グワシ到着。
煮酒どんにお願いして送って頂いたグワシ!
こんなに早くありがとう!

ちゃう、「梅津」きもとは平成21年生まれのエイティでした。

そのまま口に含むと、んふふ、と笑っちゃう。黒糖みたいな複雑な甘さと落ち着いた熟成味に大満足。

割り水燗にして、再び宇都宮ジャンボ餃子と合わせる!そうすると、少し軽快になるグワシ!酸も利いてる。だから餃子にもイケるぜ!

割り水燗しないグワシ!は、かなりの頑固者。さすが、煮酒どんお勧めするだけある。
これだと餃子には重いわー。でも、絶対負けない。
ビールと紹興酒だけじゃないんだ。餃子にグワシ!

あかん、味見繰り返してるうちに頭くらくらしてきた。
煮酒どん、早目に振り込みますねー。ありがとう!

いま風邪っぴきなので香りとかはわかんないです。すみません。

| | Comments (2)

2013.01.17

「萬年雪 荒走り」

「荒走り」

「荒走り」

「荒走り」
夕べは帰宅後またまた家飲み。

パニーニを温め、イタリアントマトをかじり、おかきで「萬年雪 荒走り」。

岡山駅のさんすてで買いました。なんか毎年買ってる気がします。

甘くて、つい進みます。

| | Comments (0)

2012.11.11

‘ A’s JUNKS お酒とお料理の会 in 岸和田・卯菴 ’のお知らせ


 われらが滋賀のお酒応援団大阪支部長、
inugaoさんが、今年も個展とお酒の会を行われます。

 会場は、岸和田!
 だんじりの岸和田です!!

 いっぺん行ってみたい。私も参加します。
 ぜひ、岸和田で二人娘をたのしみましょう!

 ↓inugaoさんのブログより転載

----------------------------------------------

今年も個展開催とともに、11月25日(日)にお酒の会を行います。
この日も楽しみにがんばります♪
皆さまのご参加をお待ちしております!(^-^)

‘ A’s JUNKS お酒とお料理の会 in 岸和田・卯菴 ’
       ~‘二人娘’ 辨天娘・会津娘 ~

日本が誇る‘文化’と言える日本酒。
大好きな日本酒を楽しんで頂きたく、個展に併せて日本酒とお料理の会を開催いたします。
今回味わって頂くのは、福島の会津娘と鳥取の辨天娘という、‘娘’がつくお酒を造っておられる2つの蔵のお酒です。
まじめにつくられた美味しいお酒たちを、いろんな温度で楽しんで頂くため、今回もお燗の達人・マック次郎さんに‘お燗番’をお願いしております。
お料理は、岸和田のお料理屋さん‘卯菴’さんのおばんざいと‘オトメゴゴロ’さんの泉州おむすびです。泉州の美味いもん、お酒と一緒にどうぞ。
…難しいことは抜きで、旨いお酒とお料理でゴキゲン!になって頂ければと、思っております。

日時や会費は、下記の通りです。
***********************************************************************
・日時:11月25日(日) 18:30~20:30
・会費:4,500円(お料理代+お酒代)
・定員:12名(先着順)
・場所:季節料理 卯菴(うあん) 大阪府岸和田市岸城町12−26
***********************************************************************
お申込みは11月18日迄に、よしだPCメール(inugao_37@hotmail.com)
にご連絡下さい。
その際、下記の2点を明記下さい。

・参加される方のお名前
・メールアドレス(返信した内容をご確認いただきやすいものをお教え下さい)

*注* お酒を楽しむ会ですので、未成年の参加はできません。
     また、お車ではお越しにならないで下さい。

1、2日中に返信メールを送らせていただきます。
もしも返信が届かなければ、お手数ですが再度お送り下さい。
先着順にてお伺いし、もし定員に達した場合は、その時点にて受付けを締め切らせて頂きます。
(メールの未着にて前後した場合は、タイミングによっては再メール分をお断りしてしまうことがあるかもしれない旨、ご了承下さい)

| | Comments (0)

2012.10.28

ゆうべはマック次郎さんの収穫祭

ゆうべはマック次郎さんの収穫祭

ゆうべはマック次郎さんの収穫祭

ゆうべはマック次郎さんの収穫祭
ゆうべは大阪の蔵朱さんでマック次郎さんの収穫祭でした。

野菜の一部とお米はマック次郎さんが汗かいて育てたもの。

蔵朱の大将の素晴らしいお料理、そして「弁天娘」の燗!

滋味あふれるいい会でした。

スペシャルゲストは弁天娘さんの父親とも言える蔵元さんでした。

写真撮ってないけど、ずらり「弁天娘」が並び、めちゃめちゃお酒が減っていました。

ありがとうございました!

蔵朱(くらっしゅ)
大阪市中央区南新町2-3-1-2階
電話・FAX 06-6944-5377

| | Comments (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009年の目標へ歩き出す | 2009年スクワットと笛 | 「酒と語りと醸しと私」2011 | 「酒と語りと醸しと私」2012 | うちごはん | うちごはん2 | うちごはん3 | うちごはん4 | おいしいもん | おいしいもん2 | おいしいもん3 | おいしいもん4 | おすすめサイト | お店 | お店2 | お店3 | お弁当 | これからのイベント情報 | ちくわ笛奏者への道 | びぃめ~る企画室 | よいかも会 | アニメ・コミック | イタチ科 | イベント | グリーンコレクション2007 | グルメ・クッキング | トリさん | バラの魅力 | ビール | ランチ | 上原酒造2006年山廃モト | | 子ども | 岡山 | 旅行・地域 | 日本酒全般 | 日記1 | 日記2 | 日記3 | 日記4 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本日の体組成 | 東日本大震災 | 池本酒造 米から酒まで2007 | 滋賀の地酒 | 滋賀の地酒【中部】 | 滋賀の地酒【湖北】 | 滋賀の地酒【湖南】 | 滋賀の地酒【湖東】 | 滋賀の地酒【湖西】 | 滋賀の地酒【甲賀】 | 滋賀の日本酒BOOKへの道 | 滋賀産ふんどし | 琵琶湖 | 甘いもん | 生き物 | 田んぼと畑 | 盆踊りプロジェクト | 看板 | 県外の地酒 | 着ぐるみを作る | 空日記 | 縫い物 | 能管 | 自転車 | 草花 | 調味料 | 酒と肴の相性 | 酒と語りと醸しと私2013 | 酒肴日記  | 音楽 | 顔出し看板BOOKへの道