2017.01.22

女性のための“かもす”初心者講座 ~かもすって何? かもしたらどーなるの?~ のお知らせ

京都に昨年秋オープンした、かもす家さんのワークショップ、
豪華な内容!

その中で、あひるも1コマ担当させていただくことになりました!
「さて、高島のお酒を呑んでみましょう」
2月14日(火)18:30~19:30くらい
参加費:800円(高島市内5蔵のお酒各30mlと肴1品付)
定員:先着20名様ただし女性限定

詳しくはリンク先のページで、応募要項をご確認のうえ、
申込み先に直接お申込みください!

女性のための“かもす”初心者講座 ~かもすって何? かもしたらどーなるの?~

|

2016.12.25

不老泉×千喜千輝(ちきちき)Tシャツ

不老泉ちきちきTシャツ
大阪の日本酒バー千喜千輝(ちきちき)さんがイベント用に作ったTシャツが素敵だったので注文しました。

inugaoさんが運んでくださり、無事手にすることができました。

ありがとうございました!

いつ着られるかな♪


千喜千輝
大阪府大阪市福島区大開1丁目13-22
06-6461-1110
定休日:日・祝(予約時のみ営業)

|

2016.11.21

「不老泉」朝市ありがとうございました!

「不老泉」朝市ありがとうございました!

「不老泉」の浜大津こだわり朝市、無事終了しました。

濃霧でJRが遅れていましたが、早くから途切れずお客様がおいでくださいました。
「不老泉」朝市ありがとうございました!

やはり、試験醸造のお酒が一番に売り切れ。なにせもうお蔵にもないお酒です。朝9時には売り切れてしまいました。ギリギリ買えた辻一さんに行くと飲めるかも(*^_^*)

居酒屋のオーナーの皆様はどうしても10時過ぎになり、味見くらいしかしていただけませんでした。すみません(^人^;)

残り二種類のお酒は今一番美味しいお酒でしたから、燗でも飲んでいただきました。山廃純米吟醸の中汲みは「山田錦」、山廃特別純米無ろ過生原酒「よしのぼり」は「たかね錦」と、お米の違いもあり好みが別れるところです。

たくさんのご来場、お買い上げ、ありがとうございました!

「不老泉」朝市ありがとうございました!
ピンクのハッピが予想以上にお似合いだった上原社長さん、めちゃめちゃお久しぶりだった(笑)パンチさん、ありがとうございました!

|

2016.11.09

日曜日は上原酒造へ朝市のお酒選びへ

日曜日は上原酒造へ朝市のお酒選びへ

日曜日は上原酒造へ朝市のお酒選びへ

日曜日は上原酒造へ朝市のお酒選びへ

日曜日は上原酒造へ朝市のお酒選びへ

日曜日は上原酒造へ朝市のお酒選びへ
やっと現在に追い付きました。

日曜日は上原酒造さんへ朝市のお酒選びに伺いました。

お久しぶりです!

あのバーカウンターに(違)冷蔵庫からのお酒をずらり並べてくださり、最後はストーブで社長自ら燗をつけてくださいました。

しかも、途中からはお母様の手作りお漬物、味噌、鶏肝ニラ炒め煮まで!これがまた全て「不老泉」に合う〜(≧ω≦)b

飲んだら食べ、食べては飲む。もはや幸せのエンドレスループ。

ああ、あの頃は朝市でお母様の漬物が買えたから当たり前に食べられた、何でもないような日が一番幸せだった……。

いや、途中までは確かに朝市のお酒選びを真剣に行いましたよ。

以前、山廃のもろみがものすごくいい香りと味わいだった時にその酵母を分離して、冷凍保存していた、それを使って造られたお酒。蔵付き酵母で速醸造りというめちゃめちゃ珍しいお酒です。

一口含むと「懐かしの不老泉」と感じてしまいました。酸がしっかりしています。今年のひやおろしにブレンドされているとか。

もう一本は、これぞ「不老泉」という酒米「たかね錦」の「よしのぼり」です。今いい感じに熟成しています。熱燗がオススメ!

今月の浜大津こだわり朝市でお待ちしています。

|

2016.10.17

浜大津こだわり朝市ありがとうございました!

日曜日の浜大津こだわり朝市「萩の露」、たくさんのご来場お買い上げ、ありがとうございました。

参加できなかったこと、お詫びします。


当日の様子は、↓小川酒店おーちゃんのブログにてご確認ください!

▼小川酒店 酒屋日記 

大津ジャズフェスとのよいコラボ効果があったみたいですね(^_^)v

|

2016.10.11

たかしま 五蔵の酒かすれーずんさんど おとなしっとり

たかしま 五蔵の酒かすれーずんさんど おとなしっとり

近江高島 かもす家で買ってきた、たかしま 五蔵の酒かすれーずんさんど おとなしっとりを食べてみました。

たかしま 五蔵の酒かすれーずんさんど おとなしっとり

たかしま 五蔵の酒かすれーずんさんど おとなしっとり

たかしま 五蔵の酒かすれーずんさんど おとなしっとり

たかしま 五蔵の酒かすれーずんさんど おとなしっとり

地図イラスト入りで丁寧な五蔵の説明が入っていました。

味わいは、酒粕の香りがほんのり鼻に抜け、酒粕のコクを感じるクリームと、バターがたっぷり入ってそうな、しっとりクッキー生地、そして酒に漬けてあるレーズン!

普通に旨いレーズンサンドだ!

味を比べるために5個を一口ずつかじる!蔵の差がわからん!もう一口!

(゜ロ゜)ハッと気付けばちょっと酔ってる?

材料欄には酒粕と酒と書いてあるだけのことはあります。確かに「おとなしっとり」レーズンサンドです。

5個一気に食べたら、昼寝しそう(いや、フツー一気には食べないだろ)。美味し過ぎる!ああ、またつい食べてしまう(*^_^*)

五蔵の酒粕れーずんさんど 1080円 淡海堂のれーずんさんどのページへ

淡海堂さんというと、淡海酢の会社で、高島市高島の福井弥平商店のすぐご近所!
添加物が書いてないと思ったら、添加物無しにこだわりを持っておられるんですね。
だから冷蔵なんだ……。手土産にいいですね~。でもお酒に弱い方は、三時のおやつじゃなく、できれば夕食後のデザートがいいかも。そうは言っても、すぐに醒めますけどね!(^_-)

近江高島____かもす家(や)
京都市中京区石橋町14-2
075-255-8787

|

2016.10.10

近江高島___かもす家 オープン

かもしやオープン

かもしやオープン

かもしやオープン

かもしやオープン

かもしやオープン
昨日、高島市高島の福井弥平商店をおいとました後は京都へ出ました。

高島市のアンテナショップかもしやがオープン日だったのです。

アーケード街のリプトンの向かいにありました。

中は半分ショーケース(冷蔵庫)で半分は立ち飲みになっていました。

お馴染みの商品が並んでいます。

しかし、はやる私は先に立ち飲みへ。高島市5社の日本酒飲み比べをまず注文しました。アテは醤(ひしお)3種盛りとかもし豚、鶏ハム。

醤はプレーン、生姜、辛味なので飽きない。シンプルだけど複雑な味わいです。

肉に醤でよそには無いアテになっていました。

お一人様だったので、周りのお客様の話が聞こえてきます。

黙々と食べて飲んでチラッと商品をチェックして帰りました。

5蔵酒粕サンドというお菓子は初めてだったので、買いました。

店先では、女性が道行く人に呼びかけていました。

来年2月までの期間限定ですが、人気店になって欲しいです。

近江高島____かもす家(や)
京都市中京区石橋町14-2
075-255-8787

|

2016.02.20

朝日放送「LIFE〜夢のカタチ〜」に吉田酒造が登場するかも

2/27日、午前11:00〜 朝日放送「LIFE〜夢のカタチ〜」に、日本酒ガールこと、イラストレーターの松浦すみれさんが特集されます。

その中で、われらが滋賀県の吉田酒造さんも取材されたとか!

みなさま、ご注目を!録画予約しておきましょうね。

って、うちには録画デッキがないのだった(^_^;)

|

2015.12.09

「竹生嶋」吉田酒造 新サイトリリース!

マキノの吉田酒造サイトがリニューアルオープンされました。
今の時期商品の売り切れは多いですが、
とっても充実しています。
12月20日の浜大津こだわり朝市には
恒例のザル濾しにごり酒も出していただきますよ~。

新酒は朝市の後すぐくらいに出荷されるはずです。
お楽しみに!

「竹生嶋」吉田酒造

ちょいちょいあひるの「滋賀の日本酒大好き!」からも
吉田酒造のお酒や、お酒の会の記事をリンクしてくださっています。
ありがたいです。
ぜひご覧ください。

|

2015.10.05

お酒とお料理の会at和さお

お酒とお料理の会at和さお

お酒とお料理の会at和さお

お酒とお料理の会at和さお

お酒とお料理の会at和さお

お酒とお料理の会at和さお
夕べはinugaoさんのお酒とお料理の会が、和さおさんで開催されました。

テーマは吉田酒造のお酒とチーズ料理とか。

吉田酒造社長さんもおみえになり、お酒とお料理の組み合わせや温度、器の指示をしてくださる、とても贅沢な会でした。

スタッフには滋賀のお酒つながりの女子お二人。久しぶりの再会を喜びました。

和さお大将・Mさんのお料理も美味しく、見事に「竹生嶋」とのハーモニーを奏でます。

ボリュームも満点でほんまに楽しかった!

滋賀のお酒つながりの皆さんと同じテーブルで更に盛り上がりました。

写真はたくさんあるので別記事に続きます。

和さお
大阪府豊中市寺内2-2-22
06-6864-9483

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009年の目標へ歩き出す | 2009年スクワットと笛 | 「酒と語りと醸しと私」2011 | 「酒と語りと醸しと私」2012 | 『近江の酒蔵』改定版への道 | うちごはん | うちごはん2 | うちごはん3 | うちごはん4 | おいしいもん | おいしいもん2 | おいしいもん3 | おいしいもん4 | おすすめサイト | お店 | お店2 | お店3 | お弁当 | これからのイベント情報 | ちくわ笛奏者への道 | びぃめ~る企画室 | よいかも会 | アニメ・コミック | イタチ科 | イベント | グリーンコレクション2007 | グルメ・クッキング | トリさん | バラの魅力 | ビール | ランチ | 上原酒造2006年山廃モト | | 子ども | 岡山 | 旅行・地域 | 日本酒全般 | 日記1 | 日記2 | 日記3 | 日記4 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本日の体組成 | 東日本大震災 | 池本酒造 米から酒まで2007 | 滋賀の地酒 | 滋賀の地酒【中部】 | 滋賀の地酒【湖北】 | 滋賀の地酒【湖南】 | 滋賀の地酒【湖東】 | 滋賀の地酒【湖西】 | 滋賀の地酒【甲賀】 | 滋賀の日本酒BOOKへの道 | 滋賀産ふんどし | 琵琶湖 | 甘いもん | 生き物 | 田んぼと畑 | 盆踊りプロジェクト | 看板 | 県外の地酒 | 着ぐるみを作る | 空日記 | 縫い物 | 能管 | 自転車 | 草花 | 調味料 | 酒と肴の相性 | 酒と語りと醸しと私2013 | 酒肴日記  | 音楽 | 顔出し看板BOOKへの道