2016.09.22

十八番 蔵元を囲む会 「一博」

十八番 蔵元を囲む会 「一博」

十八番 蔵元を囲む会 「一博」

十八番 蔵元を囲む会 「一博」

十八番 蔵元を囲む会 「一博」

十八番 蔵元を囲む会 「一博」
今日は大津市石山駅近くの十八番さんで、蔵元を囲む会、中沢さん中澤酒造の会でした。

もちろん社長の一洋さんもおいでになり、お客様とお話されていました。

お料理は毎回素晴らしい!

いろいろ相性を試してみると燗酒が欲しくなりました。

私の周辺では熱燗ヘビーローテーションされていたのは、「一博」純米火入れ平成26BYでした。一洋さんによると、だらだら飲んでもらえるように、と造ったお酒だそうで、確かに最後まで飲んでいました。

お料理の中でも、鴨ロース煮、カキフライ、クリームチーズなどはまさにマリアージュしていました。

本当に数多くの肴を美しく盛り付けられたお重の幸せ。どんだけ手間をかけてくださったかと、胸が熱くなりました。

事前にお蔵を訪問してお酒を選び、お料理を決めるなど、時間もかけておられます。

参加された皆さんがとても楽しんでおられたのはこちらまでうれしくなりました。

お楽しみ企画としてジャンケン大会があり、「一博」前掛けが二名にプレゼントされました。実は、「一博」の点無し前掛けをゲットしてしまいました。ありがとうございます!大切にしますね。

日本酒Bar十八番(おはこ)
滋賀県大津市粟津町2-62
(JR石山駅から徒歩2分)
077-533-0852
営業:17:00~24:00(LO23:00)
定休日:日曜日(※月曜日休みの場合有り)

|

2016.06.10

立ち呑み酒場 能登川駅前

立ち呑み酒場 能登川駅前

立ち呑み酒場 能登川駅前

立ち呑み酒場 能登川駅前

立ち呑み酒場 能登川駅前

立ち呑み酒場 能登川駅前
岡村本家さんの豊郷発酵倉でランチを食べた日。カメラマンの辻村さんに能登川駅まで送っていただきました。

たまたまでしたが、岡村本家さん直営の立ち呑み酒場さんがあるじゃないですか!

神様の采配ね(*^_^*)

平和堂のフレンドマートの北側の道の向かいにありました。

入ってみると、男性ばかりのお客さんで、熱気ムンムン。

でもカウンターだから平気です。店員さんもお一人が女性で、とっても細やかに気遣いしてくださいますし、大丈夫!

ビール、焼酎、その他いろんなお酒があるなかで、日本酒はオール金亀!

みーんな金亀飲んではりました!素敵な光景でした。

しかし、メニュー全て安い!反則じゃない?っていうくらい安い!私は「金亀」白80。これが一合350円!アテは三種盛り、湯豆腐、ポテトサラダ、全部合わせて1100円なのよ\(◎o◎)/

憧れのセンベロも実現できます!だって、金亀奈良漬けが200円しないのよ!「黒松金亀」一合は300円しないくらいなのよ!

そら飲むわー!

岡村本家さん、大丈夫ですか?
岡村社長さんは「日本酒に出会うきっかけになればと」とおっしゃっていましたが、ほんまですね!

立ち呑みだけど、椅子式です〜(^_^)v


立ち呑み酒場 能登川駅前店
滋賀県東近江市垣見町1545 (駅前フレンドマートの北側)
営業 12:00~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 水曜日
090-4294-8160(担当北川)

|

2016.05.16

よしだあきこさん個展&喜多酒造お酒の会

よしだあきこさん個展&喜多酒造お酒の会
昨日の朝市終了後、inugaoさんの個展会場へ移動、ちょっぴりお手伝いをしながら二階お座敷ギャラリーで作品を見学しました。

K蔵元奥様とお嬢様がおみえになってびっくりしました。以前朝市においでになった時にはまだ小学生だったのに、もう中学生!素敵なお嬢様でした。

また、大阪からHママ&パパもおいでになり再会を喜びました。

ワイヤーマンやコルクロボ、そして真っ赤なガチャガチャマシンでガチャガチャする喜多酒造社長さんを楽しく見てからお酒の会開始。

喜多社長さんがいろんなテーマで議論しました。お弁当は川魚料理尽くし!素晴らしいものでした。
はじめましての方もおられましたが、皆さん日本酒に対して真剣に向き合い、まっすぐな意見を言い合える、素晴らしい時間が醸し出されました。

幸せな場。主催者inugaoさんと喜多社長さんのお人柄と日本酒LOVEな気持ち、そして会自体を楽しんでいらっしゃる。それが伝わってきました。

会場のTent10さんもいい感じのフォローされてて、若いお客様でにぎやかなのも納得です。

よしだあきこさん個展は今週開催中!特に金曜日はナイト営業もあり、ガチャガチャマシンセットもあるらしい!よしだあきこさんご本人も19時くらいからおいでになります。最終日21日は土曜日の9時から17時まで、ご本人もおられますよ~。

ぜひお訪ねください。

Tent10 テントテン
〒525-0059 滋賀県 草津市 野路2丁目5-6
077.563.8809
営業時間 9:00-17:00[月-土] ,ナイトカフェ営業19:00-24:00[金-土-祝前日]

よしださんによるTent10への道!

*************
南草津駅東口を出ると、向かって右側にFeriE南草津という複合ビルがあります。

そのビルの沿いの歩道を真っ直ぐSEIYUに向かって歩き、信号を渡り、SEIYU前を右に曲がり、すぐ店沿いに左に曲がり、そのまましばらく直進します。

野路南の交差点を右に曲がり、国道1号線をそのまま進むと、右手に関西アーバン銀行があり、そのとなりにはTIMESの駐車場があります。

TIMESの駐車場を右折し、またすぐ右折すると、Tent10さんに到着します。
(駐車場から、お店がみえるはず!)

|

2016.02.25

「nine」一升瓶キャップ萌え

「nine」一生瓶キャップ萌え
この鈴正宗キャップは先日の浜大津こだわり朝市で扱わせていただいた、矢尾酒造「nine」のもの。

金ぴかでロゴが浮き出ています。

めちゃめちゃ可愛くて、とても捨てられませんでした。

集めてinugaoさんに渡してピンバッヂの素材に!とお願いしました。

もう可愛くて愛しくて(*^_^*)

素敵です。

(あふれる思いを公開してしまいました)

|

2016.02.20

『おとなの週末』にて浜大津こだわり朝市が紹介されました!

現在発売中の『おとなの週末』、ラズウェル細木先生連載「口福三昧」は「浜大津の朝市で琵琶湖の珍味を愉しむ」の巻。
買っちゃっいました!

どれどれ。
あら?どこか見覚えある人が…って、うちら小川酒店ブースの朝市スタッフかーい!?
どれが誰だかすぐわかります。上手い!

ラズウェル先生ありがとうございます!
いつもめちゃめちゃ楽しそうですもの。朝市で朝酒を満喫されています。


そんなラズウェル細木先生もオススメの浜大津こだわり朝市は、
明日の日曜日!

京阪浜大津駅そばで、朝8時から正午まで。
美味しい滋賀の食べ物いっぱい!
滋賀の地酒は「多賀」「鈴正宗」の2蔵です~(*^^)v

2月21日は浜大津こだわり朝市でお待ちしています。

#滋賀県 #日本酒

|

2015.12.06

「大治郎」純米うすにごり生酒

「大治郎」純米うすにごり生酒

「大治郎」純米うすにごり生酒
畑酒造の奥様・久美子さんのFacebookで、今年の新酒が搾れたことを知り「飲みたい」と思っていました。

すると数日後に、上司(飲み友達)からこの「大治郎」をプレゼントしていただきました!

なんという幸せ!ありがとうございます!

|

2015.11.29

「松の司」にごり酒

「松の司」にごり酒

「松の司」にごり酒
ききビールだけじゃ寂しいので、「松の司」にごり酒を準備しました。2000円でお釣りがこれだけ。

活性なので少し炭酸がピリッとしていました。

そして、お約束の飲み過ぎ。

|

2015.10.07

毎日新聞滋賀版「近江酒蔵巡り」第5回「旭日(きょくじつ)」

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』は第5回。
『旭日(きょくじつ)』の藤居本家さんです。

こちらのお蔵の欅の巨木は本当に見事で、他に類を見ない建築群は迫力があります。
あひるの酒MEMOは「旭日」純米吟醸渡り船二号。
旨味があふれてバランスのよい美味しいお酒を紹介しています。

滋賀県酒造組合のブログページでご覧いただけます。

|

2015.09.06

喜多酒造で朝市のお酒選び

喜多酒造で朝市のお酒選び

喜多酒造で朝市のお酒選び

喜多酒造で朝市のお酒選び

喜多酒造で朝市のお酒選び

喜多酒造で朝市のお酒選び
今日は朝から東近江市八日市の喜多酒造さんに伺い、今月の朝市のお酒選び。

ずらりと準備してくださったお酒から4種類を選びました。

すごくおもろいのは、古酒のオリ。真っ黒なのに熟成が素直なのでびっくりします。まだ市販されてないので朝市が初めてです。今後市販されるかどうかも不明。見た目はすごいけれど美味しいんです!お試しくださいね。

そして今年の「六方」と「喜楽長」特別本醸造と火入れオリ酒(にごり酒)。

3種類ともアルコール度が違っているのも比べると面白いです。

このオリ酒(にごり酒)、この前買ってきて4合一晩で空けてまいました(*^_^*)てへ
甘過ぎず、するする飲めちゃう危険なにごりです!ちょっぴり燗してみたいです。

特別本醸造も美味しいです。肴、何でも合いますよ。

9月の朝市でお待ちしています。

|

2015.02.25

瓶手鞠酒

瓶手鞠酒
平日は納豆卵かけご飯に海苔と自家製糠漬けを添えるのを常食にしている、あひるです。現在使用中なのは、かねなか醤油。

さて、写真は藤居本家で見つけた、瓶手鞠酒です。まあるい瓶は本物の瓶手鞠にそっくり。瓶手鞠とは、藤居本家近くの地域の名産で瓶の中に手鞠が入っているもの。手芸下手な私にはどうやって作るのか、謎!ボトルシップの手鞠版です。

このお酒は手鞠入り…じゃなくて、実は裏側に手鞠シールが貼ってあり、立体的に見えるというもの。

片手で持てるくらいのかわいらしい大きさでお土産にぴったりです。

ジャパニーズテイストだし。海外からのお客様にも喜ばれそう。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009年の目標へ歩き出す | 2009年スクワットと笛 | 「酒と語りと醸しと私」2011 | 「酒と語りと醸しと私」2012 | 『近江の酒蔵』改定版への道 | うちごはん | うちごはん2 | うちごはん3 | うちごはん4 | おいしいもん | おいしいもん2 | おいしいもん3 | おいしいもん4 | おすすめサイト | お店 | お店2 | お店3 | お弁当 | これからのイベント情報 | ちくわ笛奏者への道 | びぃめ~る企画室 | よいかも会 | アニメ・コミック | イタチ科 | イベント | グリーンコレクション2007 | グルメ・クッキング | トリさん | バラの魅力 | ビール | ランチ | 上原酒造2006年山廃モト | | 子ども | 岡山 | 旅行・地域 | 日本酒全般 | 日記1 | 日記2 | 日記3 | 日記4 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本日の体組成 | 東日本大震災 | 池本酒造 米から酒まで2007 | 滋賀の地酒 | 滋賀の地酒【中部】 | 滋賀の地酒【湖北】 | 滋賀の地酒【湖南】 | 滋賀の地酒【湖東】 | 滋賀の地酒【湖西】 | 滋賀の地酒【甲賀】 | 滋賀の日本酒BOOKへの道 | 滋賀産ふんどし | 琵琶湖 | 甘いもん | 生き物 | 田んぼと畑 | 盆踊りプロジェクト | 看板 | 県外の地酒 | 着ぐるみを作る | 空日記 | 縫い物 | 能管 | 自転車 | 草花 | 調味料 | 酒と肴の相性 | 酒と語りと醸しと私2013 | 酒肴日記  | 音楽 | 顔出し看板BOOKへの道