2017.07.11

座座の食堂(ジキドウ)その壱「神開ガ誘ウ日泰野食譚」報告

座座の食堂(ジキドウ)その壱「神開ガ誘ウ日泰野食譚」

座座の食堂(ジキドウ)その壱「神開ガ誘ウ日泰野食譚」

座座の食堂(ジキドウ)その壱「神開ガ誘ウ日泰野食譚」

座座の食堂(ジキドウ)その壱「神開ガ誘ウ日泰野食譚」

座座の食堂(ジキドウ)その壱「神開ガ誘ウ日泰野食譚」
日曜日の午後は、ながらの座座にて「神開」藤本酒造の清水さんと、料理人のえみちゃんがコラボしたお酒の会。盛会のうちに無事終了しました。

はじめは日本酒探検隊のシリーズのはずでしたが、途中で清水さんとえみちゃんがタイつながりで盛り上がり、日本酒探検隊ではない、全く違うものにしたいという主宰の橋本さんのご希望もあり、私は企画から離れて当日スタッフとしてだけ関わることに。

今日ごは参加31名。お料理はタイのイサーン地方の料理、お酒は「神開」。

日本酒とタイ料理?

ところが全く違和感がありませんでした。

それもそのはず、えみちゃんが選んだのはタイの中でも内陸部であまり砂糖を使わない地域の料理だったのです。だから魚は淡水魚、米主食、発酵調味料。基本滋賀と同じです。

更に事前に清水さんが琵琶湖で釣って来たブラックバスの揚げ物がタイ風で大好評。ある蔵の方に釣指導してもらい、かなりの大物を30人前準備してきたというワイルドさも、お客様に喜ばれました。

お料理が最初にそろったら、あとはお酒を順番に注いで回るだけ。清水さんが説明したらあとはお客様同士でお話が盛り上がっていました。

清水さんはお坊様。最後に外来魚も同じ命、というメッセージを伝えられ、なんか自然に腑に落ちました。

お客様は、日本酒バーの方や酒屋さん、料理人さん、日本酒好きな方。シンカイTシャツの方もいらしてました。

ブラックバスは美味しかったようで頭まで身をほじって食べられていました!

清水さん、橋本さん、おーちゃん、えみちゃんも私もずっとお客様とお話していました。

なんとも言えない、おもろい時間やったわー。

皆様、参加させていただいてありがとうございました。


扇風機だけのお座敷でしたから途中、汗だくでさすがタイ料理がぴったりの季節だわ。

と思っていたら突然のどしゃ降り。一気にクールダウンできました。「神開」だけに風神様雷神様も呼び寄せるパワーがあるらしい(°д°;;)

▼ながらの座・

|

2017.06.24

大津PARCO甲賀市の日本酒蔵せいぞろい で ぐい飲みを作ろう!

大津PARCO甲賀市の日本酒蔵せいぞろいでぐい飲みを作ろう!

大津PARCO甲賀市の日本酒蔵せいぞろいでぐい飲みを作ろう!
大津PARCOの催し会場では、信楽焼作家のみのる窯の松川京子さんがブース出展されていました。

なんと自分でぐい飲みが作れるコーナーも!

会場では手びねりで作るだけで、千円出すと、焼き上げて自宅に発送までしてくださるのです。

私が行った時にはお子さんが作っていました。

京子さんはご自身もお酒がお好きだということで、お土産に一本お酒をお買い上げになりました。さすが(*^_^*)

今日は5時(半?)くらいまで、京子さんはいらっしゃらないのですが、明日も先着順でこのコーナーはあるそうです。

お酒好きのお父さん、あるいはお母さんが試飲していらっしゃる間に、お子さんとハンドルキーパーの大人は素敵な作品を作っちゃいましょう!

 ▼みのる窯

|

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

今日6/24と明日6/25、この土日で甲賀市の日本酒蔵せいぞろいの試飲会があります!

千円払うと、好きなぐい飲みを選び、三杯試飲できるシステム!しかも、そのぐい飲みは持ちかえれます!なんてお得な!!

蔵元さんもお二人がおいでになっていました。黒忍者は「忍者」の瀬古酒造上野社長さん、赤忍者は「しのび」笑四季酒造竹島社長さん。なんだかすごい!編み編みがセクスィ(*^_^*)

一階に表示がありませんが、負けないで、おそ松さんを目印に探してくださいませ。

酒器も売っておられます。もう一つ、記事挙げますね。

赤忍者はすぐ帰るっておっしゃってました。笑四季ファンは急げ!見逃すな!

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

このイベントは甲賀市商工会の企画だそうで、会場の担当者の方が「器で中身の味が変わってしまうから、プラカップはやめようと。甲賀市では、『信楽焼・朝宮茶・土山茶・効果の地酒~甲賀流おもてなしの術プロジェクト』というのを決めたので、信楽焼きで試飲もしてもらっています」とおっしゃっていました。

そう、その通りです。紙コップは最悪。プラカップはまだましですが、それより絶対良い器が良いですよね。

好みの口触り、重さ、手の感触。本当に良いものを選んでほしいな、と思います。

|

2017.02.27

「三連星」番外編

170225_202801

「三連星」番外編
すごくかっこいい、ラベル。酒米の名前が「彗星」だなんて出来すぎています。

お酒の味わいもすっきり、フレッシュでイメージ通り。

今後、「彗星」は定着するのでしょうか?

|

2017.02.05

美冨久酒造で朝市のお酒選び

美冨久酒造で朝市のお酒選び

美冨久酒造で朝市のお酒選び

美冨久酒造で朝市のお酒選び

美冨久酒造で朝市のお酒選び

美冨久酒造で朝市のお酒選び
今日は朝市のお酒選びに、美冨久酒造さんに伺いました。

造りの真っ最中なので蔵を案内していただくと、泡がもりもりのタンクで泡消し機がブンブン回り、もろみの良い香りが!

新しい小売り店で試飲させていただき、4種類を選びました。

寒い季節なので、燗して美味しい山廃純米酒、山廃の渡舟5年古酒。そして新酒の山廃純米にごり酒。

そして、生まれたばかりの「三連星」番外編新酒も!まだ珍しい酵母を使ったお酒です。

ぜひ今月19日日曜日、朝8時から正午まで、京阪浜大津駅そばでお待ちしています!

|

2017.01.04

新酒「御代栄」開運宝船

新酒「御代栄」開運宝船
ゆうべのお酒は、めっちゃ縁起の良い新酒をいただきました。

昨年末の頂き物です。ありがとうございました!

香り爽やか、クリアな味わい、お約束の飲み過ぎでした(^_^;)

スイスイいけるから(*^_^*)

明日は仕事始め。今夜は飲み過ぎないようにしますo(^-^)o

|

2016.02.13

ながらの座・座にて、笑四季の竹島さんのトークイベント開催

ながらの座・座にて、笑四季の蔵元・竹島さんのトークイベントを開催します。
いつもの日本酒探検隊の企画。

新ブランド立ち上げから全てのプロデュースを手がけるCEOの
お話を直接お聞きできますよ!

また、笑四季のお酒イメージから生まれたオリジナルのおつまみと
お酒をお楽しみいただく時間もあります。

お早目にながらの座・座のサイトからお申込みください。


-------------------------------------------
2016年 3月6日(日) 15:00〜17:30

ゲスト:竹島充修(あつのり)さん(笑四季酒造株式会社CEO)

今回は「日本酒探検隊がゆく5」と「ZAZA2016トークシリーズ」の二つを兼ねた欲張りプログラム。
「日本酒の向う側へ」突き抜けたような発想で、次々と新たなブランドを立ち上げる竹島充修あつのりさん。
その発想はどこから来てどこへ向かうのか。日本酒づくりのお話にとどまらず今、プロデュースするとは何かも伺います。

定員:30名
参加費:3,500円(お酒と肴含む)
主催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
会場:ながらの座・座
   〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10(地図)
   Tel&Fax: 077-522-2926 Mobile: 090-8576-7999(橋本)
申込:お問い合わせフォームよりお申込みください(先着順)。
-------------------------------------------

|

2015.09.08

「マスターピース3」

「マスターピース3」

「マスターピース3」

「マスターピース3」
続いてバララベル「マスターピース3」笑四季 純米大吟醸山田錦!

これぞジャケ買い。
バラのラベルが私をとらえて離さない。

開栓時、ポン☆
と景気よく音がしました!気分は表彰台(^o^)/

夏の始めに買って常温で置いていたので、初々しさはなくて大人なイメージ。

笑四季というと甘いって思っていましたが、甘さはそんなに前面に来ないでバランス良いです。

とは言うもののお料理に合わせるというより、食前酒かデザート酒という感じ。少し熟した桃のようなイメージの甘さと酸味です。飲み口はあまり重たくはなく、すっと飲めます。

まだいろいろ試したいです(*^_^*)美味しいです!

|

2015.09.02

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』 第4回:『初桜』安井酒造場さん

毎日新聞滋賀版の『近江酒蔵巡り』
第4回は『初桜』安井酒造場さん
です!
※滋賀県酒造組合サイトのブログへリンクしています。

あひるの酒MEMOは「天晴」を選びました。
ほんま、幅広いお料理と合わせられるお酒で、秋の食材に寄り添ってくれます~。
おすすめ!!

次回もお楽しみに~(*^。^*)

|

2015.08.06

「美冨久」山廃純米にごり

「美冨久」山廃純米にごり
夕べは「美冨久」山廃純米にごりを飲みました。

金魚のラベルがめちゃめちゃ可愛い!

先日、滋賀リビング紙の夏の手土産特集でこのお酒をオススメしたかったのですが、既に品切れ状態とのことで「コールドミフク」にしたのでした。

どちらも夏に手に取りたくなるデザインですね。

にごりのラベルにはデザインした学生のお二人の名前が書いてあります。何年か前に美冨酒造でインターンシップとして受け入れられた美術系大学の女子だったはず。

たくさんの人から愛されるいいラベルですね。大好きです。

もちろん、中身も大好きです(*^_^*)

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009年の目標へ歩き出す | 2009年スクワットと笛 | 「酒と語りと醸しと私」2011 | 「酒と語りと醸しと私」2012 | 『近江の酒蔵』改定版への道 | うちごはん | うちごはん2 | うちごはん3 | うちごはん4 | おいしいもん | おいしいもん2 | おいしいもん3 | おいしいもん4 | おすすめサイト | お店 | お店2 | お店3 | お弁当 | これからのイベント情報 | ちくわ笛奏者への道 | びぃめ~る企画室 | よいかも会 | アニメ・コミック | イタチ科 | イベント | グリーンコレクション2007 | グルメ・クッキング | トリさん | バラの魅力 | ビール | ランチ | 上原酒造2006年山廃モト | | 子ども | 岡山 | 旅行・地域 | 日本酒全般 | 日記1 | 日記2 | 日記3 | 日記4 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本日の体組成 | 東日本大震災 | 池本酒造 米から酒まで2007 | 滋賀の地酒 | 滋賀の地酒【中部】 | 滋賀の地酒【湖北】 | 滋賀の地酒【湖南】 | 滋賀の地酒【湖東】 | 滋賀の地酒【湖西】 | 滋賀の地酒【甲賀】 | 滋賀の日本酒BOOKへの道 | 滋賀産ふんどし | 琵琶湖 | 甘いもん | 生き物 | 田んぼと畑 | 盆踊りプロジェクト | 看板 | 県外の地酒 | 着ぐるみを作る | 空日記 | 縫い物 | 能管 | 自転車 | 草花 | 調味料 | 酒と肴の相性 | 酒と語りと醸しと私2013 | 酒肴日記  | 音楽 | 顔出し看板BOOKへの道