2015.10.05

お酒とお料理の会at和さお

お酒とお料理の会at和さお

お酒とお料理の会at和さお

お酒とお料理の会at和さお

お酒とお料理の会at和さお

お酒とお料理の会at和さお
夕べはinugaoさんのお酒とお料理の会が、和さおさんで開催されました。

テーマは吉田酒造のお酒とチーズ料理とか。

吉田酒造社長さんもおみえになり、お酒とお料理の組み合わせや温度、器の指示をしてくださる、とても贅沢な会でした。

スタッフには滋賀のお酒つながりの女子お二人。久しぶりの再会を喜びました。

和さお大将・Mさんのお料理も美味しく、見事に「竹生嶋」とのハーモニーを奏でます。

ボリュームも満点でほんまに楽しかった!

滋賀のお酒つながりの皆さんと同じテーブルで更に盛り上がりました。

写真はたくさんあるので別記事に続きます。

和さお
大阪府豊中市寺内2-2-22
06-6864-9483

|

2015.09.17

野菜花

野菜花
今日は仕事で東近江市愛東町にある、あいとうふくしモールのレストラン野菜花でランチ。

ずっと行きたいと思っていたお店なので、テンション上がりました。
野菜花

野菜花

野菜花
地元のお母さんたちの手料理を基本に工夫された、地元の野菜をメインにしたお料理を出しています。

レストランだけでなく、地元の高齢者への宅配お弁当なども作っているそうです。

あいとうふくしモールというのは、しょうがいを持った方が働く場所や介護施設、レストラン、カフェが同じ敷地にあり、お互いに連携している画期的な施設なのです。

福祉分野に限らず様々な分野の人が集まり、夢を語り合い、イラストにしたのがきっかけだそう。それを実現するぞ!と覚悟を決めた三人がそれぞれ施設長を勤めています。

福祉のモールは他に例がなくどこかを真似した、というものではないそうです。
野菜花

今回はプレートランチを食べただけでしたが、東近江市に住み着いている妖精さんのおうちの扉を発見しましたし、東近江市産菜種油を使ったカレー粉「菜ばカリー」をお土産に買いました。

ランチは木のお椀などの食器もいい感じ。野菜中心で調味料にもこだわった、ぬくもりを感じる味わいでした。

私は間違って彩りに添えてあった紅葉の葉を半分食べてしまいました。ちょっと固かったからたぶん食物繊維は豊富なんだと思うわー。

|

2009.11.19

おばんざい 午屋

今日のランチは栗東市役所そばの、というか、お隣といってもいいくらいの、おばんざい午屋(うまや)さん。JRAのトレーニングセンターがある栗東だけに、お店の名前も馬にちなんであるんでしょうか。
おばんざい 午屋
ランチは3種類から選べます。どれも780円。コロッケ、茶美豚(だったっけ)、鰹のタタキを焼いてタレをからめたもの。
私は、鰹にしました。
おばんざい 午屋
一緒に行った人からコロッケも分けていただき、おいしかったーー!手作りのお総菜、愛を感じる味でした。
おばんざい 午屋
ランチプラス100円で、ヨーグルトか珈琲が付きます。ヨーグルトは、よく伸びるので、カスピ海のかな~?
美味しいランチでした!感謝。

お酒は不老泉、七本槍、一博、遊穂、竹林が黒板に書いてありました。夜も行ってみたーい!

おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日

| | Comments (2)

2009.10.25

エスプリ珈琲店

岡山市内のカフェ、エスプリに行っておしゃべりしました。

知人のオススメ通り、コーヒーが美味しい!

エスプリ

ケーキも美味しいし、シャンソン流れる店内の雰囲気もよく、くつろげます。めちゃ満足でした〜。
Sh380557


エスプリ珈琲店
岡山県岡山市北区三野2-5-12
086-222-1005
営業 9:00~22:00
定休日 無休

| | Comments (0)

2009.06.13

赤星 (あかぼし)

 はんなさんと京都の夜、2軒目はJR京都駅から歩いて5分くらいの、じじばばを予定していました。ところが、じじばば&じじばば2号店、どちらも満席。
 この、じじばばのあるリド飲食街は昭和の感覚満点の飲食街です。一度行ってみたかったんです!

 じじばば2号店の向かいの串カツ屋 赤星さんへ入ってみることにしました。
 カウンターのみ、(リドでは当たり前か)ハイネケンの生ビールと、串カツ1本100円という驚きの安さのお店です。

 はんなさんと二人、ハイネケンの知恵の輪にチャレンジしつつ、お隣のお客様となんとなく交流しつつ。
 
 大将がオトコマエなのもポイント高しscissors

 熱々、揚げたてのうずら卵で口の中やけどしそうになりながら、仕事帰りのオヤジ気分満喫の二人でした。私黒いスーツにパンプスだったしboutique
 カツだけど、ボリュームがあり過ぎない。適度な量でおいしい。生キャベツも付いてます!

 串カツ各4種類くらい、生ビール各2杯で一人1200円。moneybagお客さんが次々に入れ替わる、人気店でした。日本酒は、1種類のみ。伏見の松本酒造「澤屋まつもと」純米です。燗もOK。

 いいなー。夜も遅くまでやってるし、気軽に寄れる値段設定、また行きたいです!

赤星 (あかぼし)
京都府京都市下京区七条通烏丸西入ル東境町180 リド飲食街1号室
075-344-0069
営業:18:00~翌1:00 ※営業時間 夜10時以降入店可
定休日 不定休


 赤星という店名の由来は、ハイネケンのマークからだそうですが、阪神の選手の意味も兼ねているそうです!
 すっかりご機嫌だったもんで、写真無し。詳しくははんなさんのブログ「はんなり」でチェックしてくださいwink

| | Comments (0)

2008.06.08

季ごころ

草津宿脇本陣がリニューアルして、レストランが今年4月にオープンしました。クサツパイオニアファームが経営しているので、お米や野菜はこちらのものを使用しているそうです。

今回は、ニースプレートランチ 1300円を食べました。一番お手頃な値段のもの。
200868kigokoro1
天然ヒラメのポワレトマトソースご飯添え、ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎのポタージュスープ、有機栽培野菜のサラダ、全粒粉パンです。表面がカリッと香ばしいヒラメの白身と、もっちりご飯とソースがとってもよいハーモニー。ポタージュは野菜のやさしい甘さがでていました。サラダのコーンはシャキシャキの生なんですが、すごく甘くておいしいのでびっくり。

200868kigokoro2
デザート3種(レアチーズケーキ、ガトーショコラ、クリームブリュレ)、コーヒー。
クリームブリュレは、もちろん表面の飴をコンコン、とたたいて割って食べる(笑)。卵は栗東浪漫卵なんですよ~。
デザートまで全部頂いて、大満足です。

200868kigokoro3
 街道沿いの脇本陣なので、昔ながらの中庭が残されています。この緑で癒されますわ~。
 デザート3種とともに、非日常の空間を味わいます。落ち着いて過ごす、ぜいたくなひととき。
200868kigokoro44
 上の写真はこの棚の前の席に座って、庭をながめたところです。ぼーっとしてしまう。

200868kigokoro4

200868kigokoro5omote
 表はこんな感じ。脇本陣の外観と、レストラン内装とのギャップがすごいでしょ。

季(き)ごころ
滋賀県草津市草津2丁目7-30
TEL 077-567-0770
JR「草津」駅東口より徒歩10分
メニュー
ランチタイム 11:30~14:30
カフェタイム 15:00~17:00
ディナータイム 17:30~22:00
(LO.21:30)
定休日:月曜日
P有

| | Comments (0)

2008.06.07

ゆ屋

 とーってもお久しぶりなKさんにお誘いいただき、南草津駅から歩いてすぐの、ゆ屋さんへ。
 お初にお目にかかる方と3人で、おいしいもんとお酒とで、楽しいお話ができました。

200868yuya2sake
 お酒は「松の司」楽、竹内酒造さんの「近江米純米酒」が滋賀のもので、あとは「緑川」「菊水」ふなぐち、「やたがらす」、「芳水(ほうすい・うろ覚えです、これであってるかなあ?)」山廃純米生原酒など。
 なぜか「やたがらす」だけは熱燗でした。おいしかったです。

200868yuya3koimo
 お料理もはずれがなく、特にKさん熱烈ご推薦の里芋のから揚げは、衣に味がしっかりついてて熱々ほくほく。

200868yuya4sasimi
 あったかい焙りアナゴ(もしかして、ハモ?未確認)を塩とワサビで食べるのも初めてでしたが、これも思わず「おいしい!」と言ってしまう。

200868yuya
 万願寺唐辛子、鶏せせりの唐揚げ、手前のは魚の唐揚げだったと思うのですが、何だったか忘れた~。

200868yuya5tairenkon
 鯛とレンコンの焼いたの、これはレンコンがシャキシャキというより、もっちりした歯ざわりで独特な食感。

200868yuya6kyuri
 ごくあっさりした、きゅうりのたたき。ダシの味がきいていました。冷たく舌をクールダウン。

200868yuya7oil
 アンチョビ缶を温めてフレシュトマトを散らした感じ。
 どれも、器も大ぶりで凝っているものを使ってあるので贅沢気分になれます。でも、なぜか「菊水」ふなぐちはそのまま缶で出していた……。フタを開けて、ぐい飲みを付けて、ですが。あの缶を見るとキオスクを思い出す(笑)。

 かなーり長居して、お酒は全種類飲んで一人5000円でした。
 カウンターと大テーブルだけ。雰囲気もお店の方の対応も感じよかったです。
 
 ゆ屋
 草津市野路一丁目15-4アメニティー南草津ルクセア1F
 T&F:077-566-3875

| | Comments (0)

2008.06.03

谷町空庭でお酒を楽しむ会報告

 5月末日土曜日。難波橋からは、ちょっとあせって谷町四丁目まで歩きました。
 無事、「空庭」のあるビルにたどりつき、
 せっかくだからと階段で6階まで。
 途中、バリケードみたいに大きな植木鉢があるも 強引に越えます(笑)。
2008531s1kanban
 空庭でのマーキーさん、mikaさん、マック次郎さん主催のお酒の会があるのです。
 会場では、おなじみの顔、お久しぶりの顔を見つけて喜びました。
 「息があがっている」と指摘され汗をふく、と。
2008531s4mado
 谷町四丁目のビルの6階に、緑が生い茂っています。

2008531s3osinagaki
 mikaさん手作りのお品書き。

2008531s2sake
 まずはお酒の撮影大会。ブロガーが多くて。乾杯はよなよなエール♪「じゃばら酒」、「小悪魔」。私が持参したのは、岡村本家さんで仕入れた「大星」2003年純米吟醸生でした。濃い!

2008531s5tomato
 手作りドライトマト。この甘さは何?本当にトマト?
 というくらい、糖度の高いものになっていました。イチゴと言われて出されたらわかんないって。

2008531s6yanagawa
 三つ葉をのせた柳川風。

2008531s7namahamu
 生ハムサラダ。赤えんどう豆、ソラマメ、ヒジキなどが入ってヘルシー。

2008531s8ryujinmaru
 『もやしもん』で有名になった「竜神丸」。

2008531s9aji
 アジの南蛮漬け。

2008531s10karasumi
 イスタンブール産のカラスミ!キングオブ酒のアテ!空庭のお母様提供品です。ありがたや!

2008531s11tori
 鶏のカラアゲの和え物。なんか不思議な香りがつけてありました。

2008531s12nasu
 ナスとトマトのおろしあえ。トマトと大根おろしがあうなんて、不思議だ!

2008531s13samosa
 カレー風味のサモサ。そして、〆には冷たいぶっかけそうめん。これがおいしすぎて写真に撮る前に食べちゃったんですわ。

 母庭さんの手料理に今回も大満足&サプライズ。
 お酒もどんどん差し入れが加わり、 マック次郎さんのチロリも大活躍。 鉄人うすにごりの燗が大好評。
 純粋に、お酒とお料理を楽しむだけの会なのです。もちろんおしゃべりもね。こういう会もいいですね~。

 楽しい時間は瞬く間に過ぎ去り、
 再びJR車上の人となる。
 帰宅したら午前様。

 楽しい、おいしい、充実した一日でした。
 ありがとうございました。

谷町空庭
〒540-0028 
大阪市中央区常盤町1-1-8  6階及び屋上

CAFE:水・土 11:30分~日没(春~秋 6時半位、冬 5時位)
スロースペース(貸しスペース):水・土(夕方まで)以外の毎日 10時~22時半頃
夜席:毎日 18時半頃~22時半頃
TEL:06-6949-0679

 貸しスペースや夜席は前日までの予約が必要です。
 予約状況はメールかお電話でご確認ください。 また、CAFEは大雨の日などはお休みする可能性があります。

| | Comments (4)

2008.05.30

笛のあとの笛

 火曜日、能管のお稽古が早めに終わったので、辻一のあとにパーンの笛によりました。

2008530p1
 まだこの時間なら1杯くらい飲めるな、と
 ふらっと立ち寄りました。

 すると、このお店を紹介してくれたトラちゃんとばったり。
 えらく盛り上がって、あっという間に
 ビール2杯、終電まで走るはめに。

 笛の後の笛、楽しい夜でした。


 このお店は略して「パン笛」というらしい……。
 こっそり行くと「こそパン」?


2008530p2
 ビール、おいしい!

パーンの笛

住所:滋賀県大津市中央2丁目2 たぶん
    中央2丁目交差点角
営業:17時~23時

| | Comments (0)

2008.05.29

馳走 いなせや本店

 先日、雨の夜に京都の馳走いなせやさんに。

2008524c1mon
 こんな入り口、わくわくします。

2008524c2genkan
 いなせやさんといえば、旬・炭火焼き んまいさんと同じ厨房のお店には一度伺ったことがあります。つい数ヶ月前に本店がオープンしたのです。

2008524c3tukidasi
 突き出し。小さい器に入った、真っ黒い肝のようなもの、これ「めふん」というものだそうです。初めて食べたので、何だろう?と不思議でした。鮭の血合いを塩漬けしたものなんですって。ごま油で風味がつけてあって、生臭くありません。貧血の私にはご馳走です。これぞ酒の肴って感じ。

2008524c4kimo
 鶏肉の刺身。肝が甘い!そして、醤油皿がかわいいハート♪大歓び。

2008524c5taisho
 よっ、大将!ええんですか?このポーズで(笑)。楽しませてくださる大将に、カウンターには笑いが絶えません。といっても、連れ同士の雰囲気を邪魔するお店ではありません。本当にさりげなく楽しませてくださいます。

2008524c6sake
 お酒~!これもしっかりしたお酒でした。

2008524c7asupara
 野生アスパラの卵とじ?
 フランスのアスパラはまるでツクシみたいな形で、野生的な味でしたよ。おいしい。

2008524c8hurosen
 「不老泉」純米大吟醸、昔の。

2008524c8hurosenura
 「データなし」って……。

2008524c9sukiyaki
 鶏すき。これもうま~い!玉ねぎは甘いし九条ネギはほどよい程度のクセがいい。肉は歯ごたえがあって旨みが深い。幸せ。つける卵は、初卵。もちろん、「不老泉」純米大吟醸があうんですよ。

2008524c9sukiyaki2
 最後に卵とじ。卵はとろっとろふわふわ。お腹いっぱいだけど、ご飯にかけてぺろりです。ご飯も卵も、スキヤキのダシもメチャメチャおいしい……。

 ほんま、お酒も料理も上質なものを選んであって大満足なのです。調味料も京都府産を使ってるそうです。今回3人で、ほかにお酒も何種類か飲みました。一人5400円なり。
 おいしいものを食べることができてうれしい。そんな気持ちになりました。ありがとうございます。


馳走(ちそう) いなせや本店

京都市中京区柳馬場通三条上る西側の路地の奥
電話075-255-7250           
営業 11:30~14:00(LO)、17:00~22:30(LO)
定休 月曜日 
カウンター10席、1階テーブル27席、個室 8席、2階座敷 20席前後

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009年の目標へ歩き出す | 2009年スクワットと笛 | 「酒と語りと醸しと私」2011 | 「酒と語りと醸しと私」2012 | 『近江の酒蔵』改定版への道 | うちごはん | うちごはん2 | うちごはん3 | うちごはん4 | おいしいもん | おいしいもん2 | おいしいもん3 | おいしいもん4 | おすすめサイト | お店 | お店2 | お店3 | お弁当 | これからのイベント情報 | ちくわ笛奏者への道 | びぃめ~る企画室 | よいかも会 | アニメ・コミック | イタチ科 | イベント | グリーンコレクション2007 | グルメ・クッキング | トリさん | バラの魅力 | ビール | ランチ | 上原酒造2006年山廃モト | | 子ども | 岡山 | 旅行・地域 | 日本酒全般 | 日記1 | 日記2 | 日記3 | 日記4 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本日の体組成 | 東日本大震災 | 池本酒造 米から酒まで2007 | 滋賀の地酒 | 滋賀の地酒【中部】 | 滋賀の地酒【湖北】 | 滋賀の地酒【湖南】 | 滋賀の地酒【湖東】 | 滋賀の地酒【湖西】 | 滋賀の地酒【甲賀】 | 滋賀の日本酒BOOKへの道 | 滋賀産ふんどし | 琵琶湖 | 甘いもん | 生き物 | 田んぼと畑 | 盆踊りプロジェクト | 看板 | 県外の地酒 | 着ぐるみを作る | 空日記 | 縫い物 | 能管 | 自転車 | 草花 | 調味料 | 酒と肴の相性 | 酒と語りと醸しと私2013 | 酒肴日記  | 音楽 | 顔出し看板BOOKへの道