2004.04.30

日記の引越し先


すみません、数日前から、こちらに移動しております。
ブックマークの変更はこちらへ。


▼新・酒肴日記


http://ahiru-ie.way-nifty.com/s2/

| | Comments (0)

2004.04.20

筍の炊き込みご飯 & 日記の引越し


 姑から、
 炊きたての筍ご飯をもらいました。

 あったかくて
 筍がシャキシャキとした歯ごたえで
 めちゃめちゃおいしい!

 木の芽もプラスしてくれて
 春らしい一品でした!
 ちょっと食べすぎたかな。


 ところで、次回の日記から
 ブログにつけることにします。

 酒肴日記のリンクを変更します。
 この日記のほうは、
 バックナンバーとして、おいておきます。

 今後とも、日記をどうぞごひいきに。

| | Comments (0)

2004.04.19

珠洲で能登杜氏のお祭り

 5月22日23日は
 珠洲市で能登杜氏イベントがあります。

 滋賀県の蔵で働いておられる
 能登杜氏さんや、蔵人さんたちは多く、
 また、
 能登杜氏と滋賀の蔵の
 交流はとても古くからのものらしいです。

 
 能登杜氏の醸す酒の味が
 滋賀の風土とあいまって、
 今の滋賀の日本酒のうまさの基礎を築いてきたんでしょう。


 お祭りはチケット制で、
 当日券もあるだろう、ということでしたが
 詳しくは、能登杜氏組合の事務局へ
 問い合わせてください。

 能登の杜氏さんが働いておられる先の
 蔵の酒が出品されるそうで、
 滋賀の蔵元さんもブース出展されるそうです。
 

 このイベントの詳しい案内は、
 うちのリンクページにリンクしてもらっている
 てるさんのサイト「能登の酒」の掲示板の
 過去ログを見てくださいね。 

| | Comments (0)

2004.04.18

朝市の日


 今日は浜大津こだわり朝市の日。
 すばらしいお天気!

 でも、家鴨はまたまた欠席してしまいました。 
 すみません!
 ごめんなさい>姉御&おーちゃん

 
 売れ行きはどうだったでしょうか。
 かなり暖かくなってきましたね。
 雪で路面が凍結してて
 バイクで滑って怖かった冬が
 夢のようです。



 ところで、
 電子レンジがおシャカ。
 家電は10年できっちり壊れるように設計するのが
 プロの仕事、とどこかで聞いたことがあります。

 本当かもと思えるくらい
 次々と電気製品が壊れていきます。
 
 次は自分か?と恐れつつ
 ただの箱となってしまった電子レンジを
 捨てられず棚にしている家鴨なのでした。
 
 

| | Comments (0)

2004.04.17

生酒の濃い夜


 京都の地酒BARに行きました。
 今回は、上原酒造の績さんと、姉御の
 濃い宴会になるはずでしたが
 姉御はお仕事で欠席。

 お店に行ってみると
 女性ばっかり、上原さんを待っているという状態。

 なんか、くるお客さんみんな
 上原さんのファンで、
 結局上原さんにあまりお話をする時間も
 ありませんでした。

 でも、みなさん、
 日本酒大好きな方ばかりで、
 すっごく盛り上がりました。

 いや、すごいお店です。
 パンチさんはなぜか
 「悲しい酒」をギターでつまびく…。

 肴も、お客さんが持ってきた
 竹の子の姫皮の梅干あえ、
 竹の子のサンドイッチ、
 ホヤなど、
 すっごくおいしかったです。

 てんしょくのお酒の会も
 あんな感じになれたらいいなあ。

| | Comments (0)

2004.04.16

酒屋の前掛けでトート

 「MONO」マガジンの4月2日号に
 東急ハンズで、
 造り酒屋の前掛けを使った
 オリジナルトートバッグを販売という記事が
 掲載されていました。

 あの、紺地に白く、
 銘柄が染め抜いてある前掛けです。
 2枚縫い合わせて
 マチを付けてあるので丈夫そう。
 
 付いているヒモを使って持ち手にしてあり
 携帯電話入れ用ポケット付きという
 かなり凝った仕上がり。

 タグもオリジナルだろうし、
 なんか欲しくなります。
 なんせ、インパクトがあるデザイン。
 「ドーン!」って感じ。

 でも、私の欲しい銘柄がない。
 滋賀の銘柄のはもちろん無いですから。
 ってことは自分で作るしかないー!?

 

| | Comments (0)

2004.04.15

すごくきれいな湖国パノラマ写真みっけ!


 うちからリンクしてる
 「大津ガイド!」を見てたら
 パノラマ写真のコーナーが。

 すごくきれいなので、
 またアクセスしてみてください。
 なんかね、ほんとにそこの景色見てるみたいなんですよ。

 風に吹かれて眺めてる気分でどうぞ。

 http://www.gaido.jp/pano/2003.html

| | Comments (0)

2004.04.14

お花見でマイ杯、その上こーんなものまで?

 この前のお花見で、
 マイ杯をきんちゃくに入れて持参された方が
 いらっしゃいました。

 グラスは持参してた私たちも、
 「おおー」と驚きました。

 ところが、その後からバッグから出てきたのは
 マイお盆とマイ箸。

 黒塗りのお盆に、
 美しいお箸と、杯があれば、
 どこでも優雅な宴会気分ですね。

 紙コップや、透明カップで日本酒ってのは
 絶対に味が落ちる!というのは、
 その場の一致した意見でしたが、
 それにしてもこのコダワリ。

 酒飲みかくあるべし!の姿を見せて頂いて
 勉強になりました。(笑)
 

 後から聞いた話では
 本来は、このセットにプラスして、
 お風呂セット持参がベストのだそう。
 お花見帰りに銭湯に入り、
 また飲みなおすのが格別なんですって。

 恐れ入りました!

 

| | Comments (0)

2004.04.13

お日様にあたると日本酒はこんな色に!


 お花見の写真を表紙に載せましたので
 また見てください。
 きれいです!

 仕事はもう来月の準備です。
 GWの話題を考えたり。

 
 さて、
 お誕生の内祝いにいただいた、
 日本酒を、ずっと机の上に置いてながめていました。
 だって、赤ちゃんの名前の札を
 普通、柱に貼っておくじゃないですか。

 明るい部屋でしたから
 はっと、気がつくとこんな色に。

 恐る恐る飲んでみると、
 いける味に熟成してました。 
 もともとは新走りだというのに、
 えらく熟成されてて驚きました。
 
 味も香りも、変になってないんですよ。
 思いがけない実験となってしまいました。
 中井さん、すみません、
 でも残らず全部おいしく頂きました。

 (アルコールは添加されています、
 ラベルの日付は16.1
 2004年 アルコール度18-19度
 原料山田錦100%、精米歩合60%、酵母701、
 酸度1.6、日本酒度+-0、杜氏名3兄弟
 浪乃音酒造)

| | Comments (0)

2004.04.12

花嵐のしたで「花嵐」


 ついに、夢がかないました!

 桜の花が満開の、晴天のお花見で
 風が舞い上げた花びらの嵐を
 見上げるという経験です。

 それも、今年のおいしい「花嵐」を飲みながら。

 最高のお花見となりました。
 
 お花見仲間の皆さん、
 吉田専務さん、お忙しいところ
 お付き合いくださってありがとうございました!

 お酒のうまさ、栄とこさんのお弁当、
 琵琶湖と光、
 みんなの笑顔、忘れません。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009年の目標へ歩き出す | 2009年スクワットと笛 | 「酒と語りと醸しと私」2011 | 「酒と語りと醸しと私」2012 | 『近江の酒蔵』改定版への道 | うちごはん | うちごはん2 | うちごはん3 | うちごはん4 | おいしいもん | おいしいもん2 | おいしいもん3 | おいしいもん4 | おすすめサイト | お店 | お店2 | お店3 | お弁当 | これからのイベント情報 | ちくわ笛奏者への道 | びぃめ~る企画室 | よいかも会 | アニメ・コミック | イタチ科 | イベント | グリーンコレクション2007 | グルメ・クッキング | トリさん | バラの魅力 | ビール | ランチ | 上原酒造2006年山廃モト | | 子ども | 岡山 | 旅行・地域 | 日本酒全般 | 日記1 | 日記2 | 日記3 | 日記4 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本日の体組成 | 東日本大震災 | 池本酒造 米から酒まで2007 | 滋賀の地酒 | 滋賀の地酒【中部】 | 滋賀の地酒【湖北】 | 滋賀の地酒【湖南】 | 滋賀の地酒【湖東】 | 滋賀の地酒【湖西】 | 滋賀の地酒【甲賀】 | 滋賀の日本酒BOOKへの道 | 滋賀産ふんどし | 琵琶湖 | 甘いもん | 生き物 | 田んぼと畑 | 盆踊りプロジェクト | 看板 | 県外の地酒 | 着ぐるみを作る | 空日記 | 縫い物 | 能管 | 自転車 | 草花 | 調味料 | 酒と肴の相性 | 酒と語りと醸しと私2013 | 酒肴日記  | 音楽 | 顔出し看板BOOKへの道