Main | March 2005 »

February 19, 2005

スフィア滋賀規約


おうみ未来塾市民事業センター「スフィア滋賀」規約

(名 称)
第1条
この会は、おうみ未来塾市民事業センター「スフィア滋賀」(以下、スフィア滋賀)と称する。

第2条
スフィア滋賀は、おうみ未来塾OB会としての情報交換の場づくりをはじめ、卒塾生のステップアップにつなげていくための研修事業や課題整理などの学習会を開催するなど、おうみ未来塾の仲間が連携し、球体のようにまとまりながら、市民活動を行っていくことを目的とする。

(事務所)
第3条
 スフィア滋賀の事務所は、滋賀県草津市に置く。

(会 員)
第4条
おうみ未来塾生および卒塾生とするが、スフィア滋賀の目的に賛同する人なら、誰でも自由に参加できる。


(活動事業)
第5条 
(1)自主事業
(2)ネットワーク事業
(3)委託事業
(4)助成事業
(5)協同事業
(6)支援事業

(役 員)
第6条
 スフィア滋賀の運営のために、次の役員を置くこととし、役員の任期は二年
とする。
(1) 代表  1名
(2) 副代表 1名
(3) 会計  1名
(4) 幹事(事務局) 若干名
(5) 顧問 若干名
(6) 会計監査 1名

(総会の開催)
第7条
 通常総会は、毎年1回、事業年度終了後2カ月以内に開催する。

(会計)
第8条 
スフィア滋賀は、会費、事業収入、助成金、寄付金、協賛金、その他の収入により運営する。
2 スフィア滋賀の会計は、会計監査から、会計監査報告を受け、総会で報告する。

(事業年度)
第9条 
スフィア滋賀の事業年度は、毎年1月1日に始まり12月31日に終わる。

(その他)
第10条
(1) 運営に必要な事項は、代表がそのつど提案し、幹事会の承認を得て決定する。
(2) この会則は、2005年1月から施行する。

| | Comments (0)

設立総会 2005年1月29日

おうみ未来塾市民事業センター「スフィア滋賀」設立総会 2005年1月29日 草津まちづくりセンター


1.開  会

2・設立発起人あいさつ
   「スフィア滋賀」設立趣旨書と経過報告

3.議長選出

4.議案審議

   第1号議案  おうみ未来塾市民事業センター「スフィア滋賀」
          規約(案)の承認に関する件

   第2号議案  2005年度事業計画・収支予算(案)の承認
          に関する件

   第3号議案  役員選出に関する件

5.閉  会

6.役員紹介
  
その後会場を てんしょくに移して親睦会。

| | Comments (0)

設立総会準備会議 12月17日

◆「スフィア滋賀」設立総会準備会議 12月17日(金)19:00 草津事務所

| | Comments (0)

設立総会準備会議 12月3日

◆「スフィア滋賀」設立総会準備会議 12月3日(金)19:00 草津事務所

| | Comments (0)

「スフィア滋賀」設立宣言 11月20日

◆おうみ未来塾 特別講演会(講師 CS神戸 国枝哲男氏) 11月20日(土)13:30~ 草津市立まちづくりセンター

※おうみ未来塾市民事業センター「スフィア滋賀」設立宣言を行った。

| | Comments (0)

ネットワークセンターとの調整 10月22日

◆ネットワークセンターとの調整 10月22日(金)18:00~ 淡海ネットワークセンター

| | Comments (0)

CS神戸視察 10月16日

◆CS神戸視察 国枝氏と懇談 10月16日(土)13:00~17:00

| | Comments (0)

北村先生との懇談 10月10日

◆北村先生との懇談 10月10日(金)11:00~ 大津ふれあいプラザ

・この会の役割について、北村先生よりアドバイスを頂きました。

| | Comments (0)

第8回会議 9月3日

◆第8回会議 9月3日(金)18:30~ てんしょく(草津)

・プロフィール集の印刷について
・CS神戸へ勉強に行く

| | Comments (0)

北村先生との懇談会 7月16日

◆北村先生との懇談会 7月16日(金)19:00~ 山科駅前「よいどころ」 
  
・(仮称)淡海活動市民研究センターの設置について

| | Comments (0)

第9回会議 6月4日

◆第9回会議 6月4日(金)19:00~ 淡海ネットワークセンター

    ・ 連携名簿とこれからの活動について

| | Comments (0)

第8回会議 5月7日

◆第8回会議 5月7日(金)19:00~ 淡海ネットワークセンター

・連携名簿とこれからの活動について

| | Comments (0)

第4期生卒塾式 3月7日

◆おうみ未来塾第4期生卒塾式でこれまでの経過報告 3月7日(日)淡海ネットワークセンター

| | Comments (0)

第7回会議 2004年2月12日

2004年

◆第7回会議 2月12日(木)19:00~ 淡海ネットワークセンター

・連携名簿の編集について

| | Comments (0)

第6回会議 12月5日

◆第6回会議 12月5日(金)19:00~ ネットワークセンター

    ・会員プロフィールの様式について

| | Comments (0)

第5回会議 11月7日

◆第5回会議 11月7日(金)19:00~ 淡海ネットワークセンター

   ◇出された意見等

・塾生とのネットワークを図るうえで、まず情報データーの整理が必要。
・人材バンク年鑑をつくるうえで、第4期の「ひと録」との調整も必要。
・新しいカタチづくりを作っていくための、呼びかけ文の作成が必要。

| | Comments (0)

第4回会議 9月12日

◆第4回会議 9月12日(金)19:00~ ネットワークセンター

   ※7月の交流会の結果をふまえて、話し合いが行われました。

| | Comments (0)

連携交流会 7月5日

◆おうみ未来塾連携交流会 7月5日(土)~6日(日) 滋賀県青年会館

①参加者 分科会・全体会 22名、親睦会16名、宿泊者8名

②交流会のまとめ

※「何かできないか」というスタンスでの

○問題点
・時点での、つながりが不十分。活用できるデーターが整備されていない。

○メリット
・大きなネットワークを作ると元気になる。自分の居場所が探せる。
・地域でのパワーが大きくなる。
・テーマだけでなく、流域(地域)として活動できる。

※「何をしよう!」ということで

・情報紙の発行。人材バンク(スキルや特技)年鑑の作成。メールニュースレーターを流す。
・ネットワークセンターから自立したNPOができないか。
・地域での支援センター的なシステムができないか。
・「この指とまれ方式」で新しい組織づくり

※「第2ステップ」に向けて、進めていくこと

・情報の整備・発信
・みんなで集まって話をする機会を作っていく
・とにかく「無理をせず」継続できることが大切

| | Comments (0)

第3回会議 6月7日

◆第3回会議 6月7日(土)11:00~ ネットワークセンター

・7月に行うことになった場所と交流会の内容を協議

| | Comments (0)

第2回会議 5月9日

◆第2回会議 5月9日(金)19:00~ 草津市立市民交流プラザ会議室

出された意見等(交流会を行うことを前提としての意見交換)

・交流会をただ単の同窓会的なものにしてはダメ。
・熱き思いを語り、聞く、交流会にしたい。
・とりあえず、同窓会的なものでもやってほしい。
・連携して何を行うのか、ということを話す交流会にしたい。

| | Comments (0)

第1回会議 4月11日

◆第1回会議 4月11日(金)19:00~ 淡海ネットワークセンター

 出された意見等
・おうみ未来塾卒塾後、さらにステップアップできる場をつくっていきたい。
・とりあえず、“お互いのことを知ろう”ということで、第1期生~第4期生の交流会を行ったらどうか。
・全体の連携もいいが、まず、活動の原点として、それぞれの地域を忘れてはならない。

| | Comments (0)

2003年3月8日

2003年
◆おうみ未来塾第3期生卒塾式 3月8日(土)ピアザ淡海
・未来塾卒塾生の連携を行っていくための準備会議を4月から行っていくことになる。

| | Comments (0)

February 18, 2005

滋賀で活動する人の輪を

広げたい、出会いたい、そんな思いを持った人が集まりました。

おうみ未来塾の卒塾生・在塾生を中心に、またその周囲の人、そしてもっと広く、同じ思いを持つ人とつながってゆこうという集まりです。

| | Comments (0)

Main | March 2005 »