« April 2005 | Main | June 2005 »

May 26, 2005

幹事会報告 5/19(木)

■スフィア滋賀 幹事会報告  5/19(木)19時~
 
 場所:草津SOHOオフィス
 参加者:7名

 内容:
 1 環境教育システムについて Gさんよりご提案
     
  →ERIC国際理解教育 
   奈良の岡本さん(守山の屋台村にも来られていた)主催
    「環境教育指導者養成講座」

  →奈良の講座への参加者をスフィア内で募っていただく

 
  2 第二回スフィアサロン打ち合わせ

      上坂さんと全体司会者・進行者などの分担者を確認。

      →分担する役目(担当幹事募集中)
        会計:
        受付:
        記録:
        写真:
        チラシ・「スフィアサロン」プリントアウト:幡
         150部作成、情報BOX・ネットワークセンターなどへ配布 
     
     →資料作成:上坂さん


2005-5-19-kanji

↑なごやかに打ち合わせ中


 3 スフィアフォーラムについて

      (1)テーマ決め→
           一度幹事や子ども問題関係の活動している人で
            ワークショップを開催、切り口をはっきりと
            決める必要がある
            
      (2)発足準備会議を 
      (3)日時・会場の確認 →9/3(土)13時より午後いっぱい
            草津まちづくりセンター201(総会と同じ会場)

      (4)ほかに必要なこと 
            →実行委員会参加団体・グループの確認
            →切り口をはっきりさせテーマを絞ってから声をかける

| | Comments (0)

第2回スフィアサロン「私が精神保健福祉に魅かれた理由」

 
 さて、おうみ未来塾市民事業センター「スフィア滋賀」の第2回サロンを開催します。

 卒塾して、活躍しておられる未来塾生のお話を聞きませんか?
 今回、一般対象にこのような話をする場は
滋賀県でおそらく初めてではないかとのことです。

滋賀県の状況がどうなっているのか。
他府県と比べてどうなのか。
ほとんど、関係者以外に知られていないそうです。

まずは現場のお話を聞きませんか。

 ご参加お待ちしております。


---------------------------------------

■第二回スフィアサロン■
「私が精神保健福祉に魅かれた理由」
   おうみ未来塾2期生 上坂紗絵子さんとともに


「精神病」って他人ごとですか?
精神病は脳の伝達物質の調子が悪くなって起こります。
誰がなってもおかしくない病気です。
しかし、今も日本と海外の精神医療、精神保健福祉の状況には
大きな差があるのです。

話題提供:上坂紗絵子(こうさか さえこ)

大学4年生の夏に実習で行った
精神病院での出来事をきっかけ
に精神保健福祉の世界へ。
大学卒業後、志賀町にある
精神障害者の作業所・
グループホームの職員として3年間勤める。
昨年10月からNPO大阪精神医療人権センター
事務局職員。


日時:2005年6月16日(木)18:30~20:30
会場:フェリエ5階 草津市民プラザ中会議室(JR南草津駅に隣接)
参加費:会員500円、非会員600円。(資料代を含む)
定員:40名(定員に達し次第〆切ます)
申込:おうみ未来塾市民事業センター「スフィア滋賀」(吉見) 
   電話 077-527-0227・FAX 077-527-0277
   メール seiji@yuyuraku.net

| | Comments (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »