March 07, 2005

スフィア滋賀の可能性

ある会員さんが、5期生の方をサロンにお誘いするとき、スフィア滋賀の説明をされました。

「卒塾生にはそれぞれ、その道のプロフェッショナルだったり、複数の活動をされていたりと、いろんな顔を持つ人がいーっぱいいてはる。

滋賀でこういうことやりたい!と思ったとき、誰と誰と誰に声掛けたらもうOK、みたいなことも分かるわけ。

それに未来塾で、ずっと私は不満やったねん。なんで無理やり4つのグループに分けるのか。

でも、スフィアは可塑性がある。自分がやりたい!って手を挙げたら、早いもの勝ちで自分の企画ができんねん。

自分は地域プロデューサーです、って胸を張って言える、そんな勉強だって、これからできるかもしれへん」


こんな感じ。そう、その通り!うまく表現してくださった、と心の中でヒザを打った私です。

スフィア滋賀の可能性を、この方は見出してくださっていて、そして実際に今、ひとつのテーマ「子ども・青年」でスフィアが動き出そうとしています。胎動を感じたい方は、サロンにおいでください。

| | Comments (0)